« 『Fate/EXTELLA LINK』×スポーツタイプ左右独立型「WF-SP700N」コラボレーションモデル発売開始! | メイン | ソニーのスマートスピーカー「LF-S50G」で、ホームシアターシステムを、音声コントロール、、、ほぼ完成。 »

2018年8月 3日

Brise Audio製変換ケーブルの上位モデル「STR7-CONV Ref.」、PHA-3用実機レビュー。おまけネタあり。

DSC03816

STR7-CONV Ref.変換ケーブル(7月31日発売)
・5極4.4mm to 4極L3.5mm 28,000円+税
・5極4.4mm to 3極L3.5mm 28,000円+税
・4極3.5mm to 3極L3.5mm 28,000円+税
・5極4.4mm to ステミニ×2(PHA-3用)45,000円+税
※当店での販売は、4.4mm、3.5mm系のみ。

コールオンラインショップ

7月31日(火)発売の、STR7-CONV Ref.のうち、
「5極4.4mm to 3極3.5mm変換ケーブル」
「5極4.4mm to ステミニ×2(PHA-3用)」
を当店店頭にて、お試しいただけます。

さて、、、今回は、当店でも非常に人気の高い「PHA-3用変換ケーブル」の、上位モデル「STR7-CONV Ref. PHA-3用ステミニ×2」を中心にチェックしてみるー。

DSC03820

上:STR7-CONV Ref.
下:STR7-CONV(スタンダードモデル)
(どちらも、PHA-3用ステミニ×2)

Ref.は、いい感じでごついっ♪
ステミニプラグは、日本ディックス製のOFCストレートプラグを採用。
プラグのグレードアップによる、音質向上は、皆さんよくご存知の通り♪

DSC03821

スタンダードモデルでは、ステミニプラグLRの判別は、プラグ根元の赤白マーカーで行っていたが、Ref.モデルでは、R側プラグにさりげなく赤いラインが施されている。すでに試聴されたお客様たちは、↑その赤いラインには気づいた様子だが、ステミニLRそれぞれに巻かれたチューブのロゴの色違いには、どなたも気づいてない!

DSC03816_1

↑Rがゴールドロゴで、Lがシルバーロゴと、はっきりと違うのに!案外気づかないものだね。こういった、さりげない特別感の演出が、Ref.モデルらしくてイイ!

DSC03823

↑STR7-CONV Ref.PHA-3用

DSC03824

↑STR7-CONV PHA-3用

実際に、PHA-3に接続すると、見た目の重厚感の違いに、大きく差があることに気づく。このゴツさが、いいわーーー

DSC03822

↑ウォークマンZX300で試聴してみる。うん、さすがに、ステミニプラグが、2本もアップグレードしてるわけだから、違いは思った以上にわかりやすいねー。
全体が、クリアになったというのが、1stインプ。4.4mm5極プラグをOFCに交換したときと同じような印象だ。

ところで、スタンダードモデルが19,800円に対し、Ref.モデルは、2倍以上の45,000円。その差は約25,000円。高級OFCプラグを2本使ってるとはいえ、かなりの価格アップだ。が、今後もPHA-3を長く使っていくなら、4.4mm5極へ、より高品質で変換してくれる、Ref.モデルにするのも、ありだろう。ベース部分をいいものにしておけば、その先のリケーブルも、安心して遊べるよねー。

-----------------------------------------------------

DSC03828

上:STR7-CONV Ref.
下:STR7-CONV(スタンダードモデル)

DSC03817

スタンダードモデル、Ref.モデルの差は、PHA-3用ほどの違いは感じられなかったが。
スタンダードモデルが12,800円、Ref.モデルが28,000円と、やはり2倍以上。が、金額差は約15,000円と、PHA-3用の約25,000円ほどではない。
PHA-3用ほどは、常用するものじゃないはず。
と、これらを踏まえて、スタンダードモデル or Ref.モデルは、チョイスすればよろしいかと。

-----------------------------------------------------

STR7-CONV Ref.の登場で、ようやく、メインのリケーブル含め、上位下位モデルが、おサイフとこだわりに応じて、幅広く選べるように、出そろった感がある、4.4mm5極フォーマット。
あとは、そのフォーマット自体が、もっともっと多くのメーカー製品に普及してほしいと願うばかり。

(なにやら、3.5mmのバランス新規格が登場しているようだが・・・誤使用、耐久性、DIYしやすさ、、、などなど、2.5mmも含めて、4.4mmが一番優れてると思うんだけどねぇー)

STR7-CONV Ref.変換ケーブル(7月31日発売)
・5極4.4mm to 4極L3.5mm 28,000円+税
・5極4.4mm to 3極L3.5mm 28,000円+税
・4極3.5mm to 3極L3.5mm 28,000円+税
・5極4.4mm to ステミニ×2(PHA-3用)45,000円+税
※当店での販売は、4.4mm、3.5mm系のみ。

コールオンラインショップ

-----------------------------------------------------

●おまけ

最近のスマホは、ほぼほぼ、USB Type-Cが使用されてて。
ポタアン側は、当然、microUSBで。

41GDTCGb 8L[1]

↑ようやく最近じゃ、こういう、超わかりやすい表記の、それ用のケーブルがamazonでも買えるようになったけど。

amazonで、459円!!!安っ

少し前は、とにかく、なかなかそんな都合のいいのが見当たらず。
あった!と思ってポチッとしたら、microUSB側がホストだった・・・なんていう、amazonでよくありがちな、表記説明不足のものを間違って買ってしまったり;

そこで、店長野田は、、、

calltencho_2018-8-3_12-45-35_No-00

↑こういう、変換アダプターを使ってる。
(購入する際は、ホスト or OTG がキーワード)

amazonで、「2個セット」で、499円!

microUSBを変換するんじゃなく、USB A端子(オス)(USBフラッシュメモリーのUSB端子っすね!)を、USB Type-Cオスに変換するのだ。
つまり、、、腐るほどもってるであろう、USB-microUSBケーブルに接続して、、、microUSB-ホストType-Cにしてくれるのだ!

DSC03829

↑こういうこと!

これで、ちゃんと、Type-C搭載の、Xperia XZ2からも音楽聴ける!

DSC03832

↑なくさないように、リング付き。

DSC03833

DSC03834

おしまい。。。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

専用ルームコンパクトシアター。

あ゛つ゛い゛ お気遣いいただいて、ガンガンにエアコンを効かせてくれた部屋だった...

プロ写真家セミナーの後、、、夜中に天の川撮影に行ってきた。

>店長野田のαcafe 昨日開催し、非常に好評だった、プロ写真家セミナー「たま...

コール徳島店30周年大創業祭フィナーレ!「カメラウィーク」、プロ写真家セミナーは、是非ご予約を。

↑今朝、、、最終リハ中の様子。(店長野田、魅入られております) 本日7月21日...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ