デジタル一眼カメラα9「ILCE-9」本体ソフトウェアアップデート修正版のお知らせ

calltencho_2018-7-10_16-52-13_No-00

アップデート情報

6月28日(木)に国内発表された、「よんにっぱレンズ」 SEL400F28GM(FE 400mm F2.8 GM OSS)にあわせて配信スタートした、α9の大型アップデートプログラム。直後に、「Ver.3.00へアップデートした一部の製品において、正常に動作しない場合がある」として、配信停止となっていた。
本日、Ver.3.01として、配信開始となった。

Ver.3.01は、

「Ver.3.00へアップデートした一部の製品において正常に動作しない場合がある
事象を修正しました」

という内容が追加され、あとは、Ver.3.00の内容と同じ。

なお、すでに、Ver.3.00へアップデートしている場合も、Ver.3.01へアップデートする必要がある。が、、、

Ver.3.00からアップデートを行った場合、「ファンクションメニュー」の一部でお客様の設定が引き継がれないことがあります。その場合は、再度設定を行っていただきますようお願いいたします。([MENU] - [操作カスタム1] - [ファンクションメニュー設定])

↑ということなので、ご注意を。

-----------------------------------------------------

α9 ソフトウェアVer.3.01アップデート内容

(0) Ver.3.00へアップデートした一部の製品において正常に動作しない場合がある
事象を修正

(1) 新レンズSEL400F28GMへの対応

  • 手ブレ補正性能の最適化及び手ブレ補正モードスイッチ(レンズ)のMODE3対応
  • [ファンクションリング(レンズ)]設定メニューの追加

    SEL400F28GMのファンクションリングの機能として[パワーフォーカス]に加えて[APS-C S35/フルサイズ切替]機能の割り当てが可能になります。

  • [AF時の絞り駆動]設定メニューの追加

    SEL400F28GM装着時、[AF時の絞り駆動]を[フォーカス優先]に設定すると、電子シャッターによる連続撮影において絞り値がF11より大きな値の場合でもAF追従が可能になります([フォーカスモード]:AF-C設定時)。絞り値がF11より大きな値の場合は連続撮影速度が遅くなります。

(2) スポーツ・報道機関のプロの方からの要望の大きかった機能の追加

  • [シリアル番号書き込み]設定メニューの追加によりExifへの書き込みの入/切に対応

(3) AF性能・機能改善

  • 動体への追従性等、コンティニュアスAF性能の向上
  • 低照度下におけるAF速度の向上
  • [カスタムキー(撮影)]に割り当てできる機能として[AF被写体追従感度]機能を追加
  • LA-EA3装着時にすべてのフォーカスエリアに対応

    選択可能なフォーカスエリアとして[ゾーン]・[拡張フレキシブルスポット]・[ロックオンAF] を追加

(4) フラッシュ撮影時の性能・機能改善

  • フラッシュ撮影時のレリーズタイムラグを短縮
  • ワイヤレスフラッシュ撮影時の[スローシンクロ]、[後幕シンクロ]設定に対応
  • 外付けフラッシュ(HVL-F60RM)にカラーフィルターを装着した時のホワイトバランス自動補正に対応

(5) その他改善

  • [フォーカスモード]:AF-C設定時におけるレリーズタイムラグの安定化
  • その他動作の安定性向上

-----------------------------------------------------

アップデート情報

●α9は、6月22日に、「5万円値下げ」となったばかり!

α9 ソニーストア価格448,880円+税

LINEで送る

前へ

<期間延長>ソニー超単焦点4Kプロジェクター「VPL-VZ1000」、フラッグシップスピーカー「SS-AR1」、当店展示16日まで延長!

次へ

ソニー、SDカードUY3シリーズ、microSDカードUY3Aシリーズ、発表。