<続>OK Googleで、ロボットスイッチを動かす!

DSC04187

OK Googleで、ロボットスイッチを動かす!

の続き。

前回は、赤外線リモコン非対応の、業務用天井カセット式エアコンの電源スイッチを、ロボットスイッチを使って、リモート操作したよ!っていうところまで。

が、困った点として、現在のエアコンの電源オンオフ状況がわからないため、オンしたつもりがオフに、逆もあり得るわけで、意外と使えない^^;

今回は、なんとか解決できたよっていう話。

温度センサーを仕込む!と思いきや、なかなかいい温度センサーが見つからない。いっそ、ライブカメラで・・・なんていう大げさなことも考えたが。ローコストでなんとかしたいと考えているだけに、すっかりあきらめかけていたが・・・

あ!!!iRemoconって、温度センサー付いてる!!!と思いつくも、いや、あれ、温度計として使うには高すぎる(2万円少々・・・)し、でかすぎる。

61O5 PU0MlL._SL1500_

↑あ!!!!Nature remo miniが、あった!!!!
29g、58mm×58mmと、コンパクト軽量で、申し分なし!

ソニーストアで、8,980円+税

んー、1万円切ってるなら、よしとするかっ!

早速、ポチッとして、到着してすぐに、エアコン吹き出し口にセットしたものの、、、やはり、温度計だけに使うのはもったいないと^^;いや、これ、そもそも、スマートリモコンっすからね^^;

DSC04187

↑ってことで、この位置に。
なにに取り付けてるとかは、この際、あんまり関係ないので置いといて・・・

DSC04189

↑奥の方に、テレビが3台(正確には4台)見えるが。それを毎朝営業準備で電源入れて、そして、閉店時に電源消して。いや、他にも3台のテレビを展示してるから、実際には、かなりの手間。昔のテレビみたいに、コンセントの大元を入り切りってのも、よくないから、結局1台ずつの操作を毎朝毎晩。

それら4台だけでも、シアタールームの機器と合わせて、コントロールできれば超楽!

Screenshot_20180902-181721

↑ってことで、こんな風に、Nature remo miniのアプリに、登録。

これで、リアルタイムで、天井カセット式エアコン付近の温度がわかるように!30度近くになってたら、エアコン電源オフ状態は間違いない。安心して、ロボットスイッチを操作できる。

で、ついでに、TVコーナーの4台のテレビだけに限定はされるけど、電源オンオフを自動化できる。というのも、Nature remoは、OK Googleも、IFTTTも対応しているからだ。毎朝の営業準備時に「OK Google ●●●●」で、シアタールームの電源操作と同時に、TVコーナーの4台のテレビも電源オンされる!

そこで、どれくらい楽してるかを、調べてみた。。。

ホームシアター機器や、電動カーテン、エアコン、照明などなど、、、毎朝毎晩、20操作程度してたようだ。

これが、すべて、「OK Google ●●●●」でOK。

操作忘れもないし、ともかく、あー、楽ちん楽ちん。

次は、、、コールスペースデザインとか、経理室とか、、、自動化しちゃうか?

-----------------------------------------------------

ホームオートメーション、ご興味ある人は、お気軽にご相談ください。。。

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます

前の記事

四国初の「BriseAudio単独イベント in コール徳島店」、開催日決定!

次の記事

家電芸人が推した、ウェラブルネックスピーカー「SRS-WS1」、ついに、受注再開決定!