管理ファイル修復と、「残像」の話。。。

DSC_2299

↑こんな表示が出たときとか、、、表示されている写真枚数(ここでは、2700)と実際の枚数が異なるとき(本当は2,100枚少々)とか、、、

SDカードにまつわる、なんかよくわからないトラブルが起きて、フォーマットはしたくない!ってときに試すと効果があるかもしれないのが、「管理ファイル修復」

恐らく、多くの方が、体験したことがあるであろう、「管理ファイルに不整合が見つかりました・・・」ってやつ。普通なら、言われるがまま、画面の指示に従って、修復すればいいんだけど。

一昨日、「なんかよくわからないエラーが出て、撮影ができない」と、駆け込みのお客様。お急ぎなのと、SDカードフォーマットは困るってことと。。。
症状を確認する暇もなく、「管理ファイル修復」試したら、正常に!このSDカード、、、表示には、23,000枚少々というすごい枚数が。で、管理ファイル修復には、なんと10分近くかかり、、、結果、3,000枚少々の表示に。普通、数秒から数十秒程度という認識だったんだけど、数字の不整合がすごいと、時間もかかるんだね。その後、同症状のSDカード2枚、合計3枚を処置させてもらいました。

こういった、管理ファイルトラブルは、SDカードの写真データを、パソコンで削除したときに、よく起きるが。

DSC_2301

↑頻度が多いってほどではないけど、、、メニュー階層たどるのがめんどくさいから、

DSC_2300

↑My α7Ⅲでは、マイメニューに登録して、さっとできるようにしてある。

-----------------------------------------------------

同じお客様、、、もう1点トラブルを抱えており、、、

「撮影後、残像が出る!」

とのこと。

「・・・・」(しばし、考える)

「!」

DSC_2308

↑これじゃね?

DSC_2309

↑出荷時には、確か2秒になってたはず。
撮影後、指定した時間だけ、その写真を自動表示してくれる機能。

が、パンパンパンとテンポ良く、連続して写真撮影したい場合は、いちいちオートレビューにジャマされる感。。。なので、まわりの人たちは、「切」設定に変更してることが多い。
が、風景中心で、あまり連続撮影しない人にとっては、便利な機能かと。

ということで、このお困りのお客様、ガンガン枚数撮る方で、まさにこの「残像」に悩まされていたそうで、無事解決♪

-----------------------------------------------------

ソニーストア α

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます

前の記事

Bluetoothレシーバーで、USB DACで、ハイレゾで、さらに、バランス駆動!「EarStudio」ちょっと体験。

次の記事

ソニー、据え置き型外付ハードディスクHD-V2、V3が、生産完了に。