壁際に置くだけ!高音質スピーカー内蔵4K超単焦点プロジェクター「LSPX-A1」発表。

LSPX-A1_01

4K超短焦点プロジェクターLSPX-A1 販売価格2,380,000円+税
2018年4月1日発売予定

製品情報

Life Space UXブランドから、セレブリティーな製品が発表された。
ソニー得意の4K超単焦点プロジェクターの新製品だ。

LSPX-A1_03

↑選び抜かれた素材を使ったという、こだわりのデザイン。
天面は、人工大理石。アルミフレームに、木製棚と、もはや高級家具。

y_LSPX-A1_interior

画面は最大120インチまで対応。
レーザー光源(Z-Phosphor)、ソニー独自のネイティブ4Kパネル0.74型「4K SXRD」と「データベース型超解像処理LSI(リアリティークリエーション)」と、画質もよさそう。

y_LSPX-A1_sound

↑有機ガラス管に組み込まれた「加振器」の振動で、全方向へ音を再生する。

y_LSPX-A1_360_degrees

↑スピーカーは6つ。ツイーター、ミッドレンジスピーカー、ウーハーと、十分な構成。

一般的に言う、ホームシアタープロジェクターとは違う、オンリーワン的な製品。
販売方法も、特殊で、設置場所の下見が必要だったり、いつものオンライン注文を受け付けてなかったり。さらに、ソニーストア店頭でも注文受付は行っておらず、「ソニー 超短焦点プロジェクター LSPX-A1 体験スペース」というところのみでの注文だそうだ。
ちなみに、、、期間限定として、「ソニー 超短焦点プロジェクター LSPX-A1 体験スペース」が、青山や、ソニーストア各店舗内にも設置されるそうだ。

「ソニー 超短焦点プロジェクター LSPX-A1 体験スペース」の案内

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます

前の記事

Android Autoはじめました。。。その1

次の記事

新リファレンスヘッドホン「MDR-1AM2」展示してます。。。