防水で、防塵で、メモリー搭載の、左右独立型ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」国内発表!

前の記事

次の記事

08_WF-SP900-W(4548736083189)

WF-SP900 ソニーストア価格29,880円+税
10月27日(土)発売

ソニーストア

防水(水泳もOK)、防塵、、、4GBメモリー搭載の、左右独立型ワイヤレスイヤホン「WF-SP900」が、ついに、国内発表された。海外発表されたときから、スポーツする人を中心に大注目のイヤホン。。。

12_WF-SP900-B(4548736083110)

↑水泳できるほどの防水性能、頼もしい!

09_WF-SP900-B(4548736083110)

↑スマホなどとBluetoothで接続し、ワイヤレスイヤホンとして使えるだけでなく、内蔵の4Gメモリー(128kbpsMP3で、約920曲)に音楽を転送して、完全に単独使いも可能。

y_WF-SP900_009

Bluetooth接続のヘッドホンモードで3時間、メモリー使用のプレーヤーモードで6時間の連続再生が可能。
フルマラソンは、メモリー使用ってことっすね。(一部のアスリートをのぞき^^;)

05_WF-SP900 B(4548736083110)

充電は、付属のケースにセットして行う。満充電は2.5時間。また、ケースにはバッテリーが搭載されており、プレーヤーモード(Bluetooth OFF)使用後は最大2.5回分、ヘッドホンモード(Bluetooth ON)使用後は最大3回分の充電が可能。ケースの充電&データ転送用端子は、USB Type-C。

y_WF-SP900_005

↑イヤーピースは、4サイズ、、、水泳用も4サイズで、合計8種類付属。
また、イヤーピース取付位置が2段階に調整できるというアイデアも素晴らしい!

y_WF-SP900_006

↑アークサポーターは3サイズ付属。

11_WF-SP900-W(4548736083189)

「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」も搭載。
まわりの音を内蔵マイクで拾うことで、音楽試聴時でも、電車のアナウンスや、車のエンジン音などをに、気を配ることができる。

y_WF-SP900_023

↑限られたスペースで音質を確保するために、新開発のBAドライバーを採用

y_WF-SP900_012

↑ヘッドホン単体でも、かんたんに操作が可能。
本体をタップするだけの音量調整方法もシンプルで使いやすそう。

y_WF-SP900_013

↑ソニーのBluetoothイヤホン定番の、スマホアプリ「Headphones Connect」にも対応。

07_WF-SP900-W(4548736083189)

↑付属品一式。

11_WF-SP900-B(4548736083110)

長い「ひも」は、リーシュコードで、水の中など、紛失防止。

-----------------------------------------------------

少々お値段張るが、、、ある意味全部盛り感のある、イヤホンだよねぇ。

WF-SP900 ソニーストア価格29,880円+税
10月27日(土)発売

ソニーストア

前の記事

フォトキナ2018 9月26日~29日ドイツにて開催。

次の記事

すでに予約している人も対象!「ウォークマンミュージックプレゼントキャンペーン」最大5,000円分プレゼント!

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます