HDDプレーヤー「HAP-Z1ES」「HAP-S1」、本体ソフトウェアアップデート。

前の記事

次の記事

DSC09518

本日、HDDプレーヤー「HAP-Z1ES」「HAP-S1」に、本体ソフトウェアアップデートが配信された。アップデート後のソフトウェアバージョンは、「18777R」。アップデートは、本体の操作で、ネット経由で行う。ネットによるアップデートができない場合は、ソニーへ相談。

●アップデート内容

・USBデジタル出力機能で、従来のDSD DoP出力に加えて、DSD Native出力にも対応しました
・ボリュームの上限設定を追加しました
・ネットワークスタンバイ中、メディアサーバーへのアクセスで電源をOnできるようになりました
・フリーアカウントでもSpotify Connectをご利用いただけるようになりました
・Gracenoteのアクセス方法を変更しました
 (本アップデートを実施しないと2019年4月1日以降Gracenoteにアクセスできなくなります)

↑サポートサイトにはこう書かれているが、、、実際アップデートしてみると・・・

DSC09516

↑DMP-Z1が、USBデジタル出力機能接続対象になったというのが、追加されてる。。。

なんとも贅沢な使い方だねー

-----------------------------------------------------

HAP-Z1ESサポートサイト
HAP-Z1ES製品情報

HAP-S1サポートサイト
HAP-S1サポートサイト

前の記事

明日3月14日(木)より、ソニー最高峰インイヤー「IER-Z1R」、当店先行展示開始!

次の記事

サイバーショットRX100M3が、5,000円値下げ。。。

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます