Windows XP SP3配布を延期

前の記事

次の記事

なんとまぁ、直前になり、WindowsXP SP3の配布を延期とは。。。

2008043006.jpg

しかも、Windows Vista SP1までも、配布を停止するそうな。

さらに、その理由が、一般の人には到底「無縁なもの」との互換性
問題ときたし・・・。

その無縁なものというのが・・・

Microsoft Dynamics RMS(Retail Management System)

聞いたことある人、手を挙げて!

店長野田は知りません。そんなもの。。。

早速、調べてみた。

Microsoft Dynamics RMS(Retail Management System)とは?

簡単に言えば、小売店向けソフトらしい。
レジとか、請求書とか、在庫管理とか・・・
そんな感じ。(あまりわかってないな?っていうつっこみ無しで)

このソフトがインストールされているPCで、それぞれのサービスパック
を入れると、互換性問題(詳細は不明)が起きるということのようだ。

マイクロソフトでは、まず、Dynamics RMSが入っているPCに配布
されないように、一時的にWindows Updateでフィルターをかけて対応。
フィルターの準備ができ次第、一般配布を開始するようだ。
時期は未定・・・;

Dynamics RMSユーザーには、別途パッチソフトを準備し配布する
とのこと。それまでは、Dynamics RMSユーザーは、それぞれのサービス
パックを導入しないほうがいいだろうね。

ということで、今回の問題には全く関係のない、大半のユーザーさん、
サービスパックを心待ちにしていた方々・・・ご愁傷様です;

前の記事

まったりなGW途中

次の記事

3年保証<ワイド>に入っときゃよかった?

  

このバナーからご購入いただけると喜びます