写真で見る、ウォークマンX カラーバリエーション

前の記事

次の記事

ウォークマンX 買うぞ!って決めてから・・・一番迷うのが、おそらくカラバリ。
発表後、脊髄反射的にポチッとした、9割以上(当店実績調べ)の人は、
アイスブラックを選んでるので、除外(笑

おそらく、これから購入する人は、性能、機能、デザインなど、トータルで
吟味してのことだろう。16GBか、32GBは、価格や使い方などで、意外と
あっさり決まることが多いみたい(当店、店頭接客調べ)

SONY DSC
左から、ブラック、アイスブラック、レッド
ブラックは展示用実機、レッドは展示用モックアップ。なので、両者とも常時展示。
アイスブラックは、言うまでもなく、店長野田の私物。なので、店長野田不在時は
店頭にはありません。。。ご了承くださいませ。

カタログや、Webで見て、、、実物を見て、一番おっ???と思うのが、アイス
ブラック。そして、レッドも意外と、驚く人が多い(当店、店頭接客調べ)。

 

 

冒頭の写真では、アイスブラックは、ややグリーン「がかってる」が・・・
撮影の仕 方によっては・・・↓

SONY DSC

深い漆黒に写る。

ソニスタ限定アイスブラックカラーのウォークマンX到着!(開梱編)

の最後でも少し触れたが、ソニーのサイトでのアイスブラックは、↓

20090423walkmanx01

んー、こんな色合いには、どうやっても撮影できなかった。

SONY DSC
↑店長野田が撮影した環境では、斜めからの撮影では、アイスブラックという
言葉からは、想像できないような色合いに・・・。

とにかく、アイスブラックの本当の「顔」は、どれなんだ?^^;

逆に言えば、光源によって、、、周りの環境によって、、、いろんな顔を見る
ことができるのも、アイスブラックの魅力の一つ・・・。

また、、、レッドは、実物を見ると、意外と落ち着いた感じのあるレッド。
もう少し、ピンクがかった赤を想像していたが、男性が選んでもフツーに
使える。

ところで、↑の3カラー並んでの背面写真。シリアルナンバー類の表示が全て
違うことに気づいただろうか?

レッドは、本体に印刷。ま、モックアップだしね。
ブラックは、シール。
アイスブラックは・・・なし。
ってことで、製品には、ブラックのように、型番やシリアルナンバーなどは、
シール貼りとなってる。

SONY DSC

シールだと・・・指紋などの汚れが気になってフキフキしたりすればするほど、、、
シール輪郭に・・・ほこりが・・・。↑よーく見てみると、すでに店頭展示用実機にも
それらしきほこりが・・・。だからといって・・・↓

SONY DSC

店長野田のアイスブラックのように、、、シールはがしちゃダメダメ!
はがすなら、自己責任で!!! 結構、堅いシールだから、はがすの一苦労^^;
でも・・・剥がすときれいだよー。でも、はがしちゃダメダメ(どっちやねん^^;

SONY DSC

↑おまけ
見よ!アイスブラックの鏡ばりの光沢を!!!
α900をかまえた、店長野田のあごひげまでがわかる!!!!

SONY DSC

 

SONY DSC

周辺部は、レッド、ブラックは、宝石の原石をイメージさせる。原石の
地肌というようなざらっとした手触り。かなりリアル。
対して、アイスブラックは、鏡面仕上げ。当然、鏡並に写りこむ。

SONY DSC

レッドもブラックも周辺部は、さすがに指紋などの汚れは
全く目立たないが・・・。アイスブラックは、とにかく、目立つ!
(↑やや指紋のふき残り汚れがあるのがわかる)

 

●いきなり、まとめ

んー、アイスブラック買ったものの、シャア好きとしては、赤も捨てがたいし、
シックな高級感あふれるブラックもイイ。
結局、どれがオススメかと言われても、困りまくる。。。

ってことで、まったく、まとめになってないまとめで、終わり。。。

さぁ、、、迷え!!!!!

 

スタッフ佐藤くん作成の当店ウォークマンX特集ページはこちら

 

20090414walkmanx02
ウォークマン最高峰Xシリーズ詳細についてはこちらをどうぞ!!

前の記事

ウォークマンX ソニスタ限定のアイスブラックは、保護フィルム厳禁?

次の記事

ソニスタの定額給付金で、VAIO typePを買ってみた という妄想

  
このバナーからご購入いただけると喜びます