« VAIO meeting 2015が、開催されるんだってさぁ。へぇ。。。 | メイン | 最上位ウォークマンNW-ZX2、先行予約販売開始から、はや10日。みなさんがどんな買い方してるかレポート! »

2015年1月24日

最上位ウォークマンNW-ZX2、4極接続で、大きく音質向上!

DSC00431

ZX2ユーザーになろうとしてる人、、、なるのが確定してる人、、、ほとんどの方が、気にしてるであろう、4極プラグ接続。

発売前ながら、ついに、実際に試す機会があったので、ヘッドホン、改造4極-4極プラグを持ち込んで、がっつりと試聴させてもらったのだっ!

先に結論を言うと・・・。
ZX2は、バランス対応ヘッドホンで、ZX2側は4極接続で、聴くべし!
数段、音質が向上するのだっ!!!!!!

>当店ブログ「最上位ウォークマンNW-ZX2が、GND分離で4極端子前提で、ケーブルを準備しておく。

↑4極接続について詳細は、当店ブログをチェックしといて欲しい。

原理的には、クロストークはなくなるはず。なんせ、LRのグラウンドがセパレートされるわけだから、アンプ出てからヘッドホンまでの結線では、クロストークが発生するはずがない。。。

また、、、店長野田が勝手に心の師匠と呼んでいる、某ソニーの中の人にもいろいろご指導いただいたが、やはり、効果は大きいそうだ。。。

ってことで、なんだかワクワクで、心臓バクバクしてる中、早速試聴してみた。

1stインプレッションとしては、、、ひゃぁああ、いいわ、これ!
圧倒的なLRのセパレーション感。やはり、ここは、バランス駆動時と遜色なし。ものすごく立体感があり、それにより、空間に広がりを感じる。
また、左右の音の干渉がないってことで、センターに定位しているボーカルの声も、クリア感が大きく向上し、解像度は増しながらも輪郭のトゲがなくなった。全体的にも、透明感が増した印象。にごりがなくなったと言う表現が正解かも。

DSC00432

↑続いて、、、これも、当初より、試したかった接続。
1A用のバランスケーブル「MUC-S20BL1 ソニーストア価格8,380円+税」を、MDR-Z7と、ZX2間で、逆に接続!

イレギュラーな使用方法とはいえ、電気的にはなんの問題もないわけだから。
が、、、Z7に接続する側は、本来、PHA-3の、端子が隣どおし並んだところに接続するため、Y字が非常に短く、Z7の左右に分かれての接続には余りにも短すぎる。
かなりムリがあるため、頭に装着するには、非常に神経を使うが、、、なんとか、店長野田の頭サイズでギリ装着できた。

で、音はどう変わったか?
当然、ZX2では、少々パワー不足は否めないが、3極標準接続に比べて、4極接続は、1Aのときと全く同様の印象。確実に、4極接続の効果はある。っていうか、むしろ、これでつながないのは、ZX2に失礼。っていうくらい。

ちなみに、、、心の師匠曰く、3極接続したとしても、十分効果は得られるとのこと。
でもなぁ、、、この音質向上を知っちゃうとねぇ。

とまぁ、味をしめた店長野田は、早速、部品発注。
ちゃんとした、1A用4極-4極ケーブルと、、、インナーイヤフォン用にMMCX-4極ケーブルを作っちゃうぜ!完成したら、また、ご紹介するのでぇ。

WS000001

ソニーストアZX2ページ詳細、購入はこちら

-----------------------------------------------------

当店ブログ

新型最上位ウォークマン「NW-ZX2」、情報かき集めてみた。ZX1とのスペック比較表もあり。
最上位ウォークマンNW-ZX2、音質面のうんちく情報をかきあつめてみた。。。すごいわ。
<1stインプレinストア大阪>最上位ウォークマンNW-ZX2を、見てさわって聴いてきた!
内部構造で、最上位ウォークマンNW-ZX2の音の良さを妄想してみよう!
最上位ウォークマンNW-ZX2が、GND分離で4極端子前提で、ケーブルを準備しておく。

「ヘッドホンのバランス駆動」とは?

コメント(2)

グランド分離では「電気的に」クロストークはなくなりませんよ。

素人レベルのプラシーボ披露して恥ずかしいですね。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(2)
関連記事

記事まとめページ

ホームシアター

店頭レンズ展示中

人気記事

当店運営のオンランショップ

読書ならReader

Reader(TM) Store
Reader(TM) Store
バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ