« VAIO Pro11に、4Kモニターつないで仕事してる、今日この頃。。。 | メイン | 最上位ウォークマンNW-ZX2がやってきた!<セッティング編> »

2015年2月12日

最上位ウォークマンNW-ZX2がやってきた!<開梱、外観眺める編>

DSC00860

最上位ウォークマン NW-ZX2 ソニーストア価格119,880円+税

ソニーストア

前置きなし!早速、開梱してみよう!

今回は、、、相当マニアックだけど、一般の方が、まず目にすることがないものもご紹介したり。。。

DSC00857

↑どう?^^;

販売店向けに、5本単位で梱包されてる状態。。。だ、だれが、こんなもん見て、よろこんでくれるのやら(笑)これでにやっとする人は、スーパーウォークマンマニアっすね^^

さて、、、では、通常の開梱作業を。

DSC00861

↑だいたい、箱の底から開けたいところだけど、ZX2の箱には、トップに「OPEN」の文字があるんで、素直にここから開けてみる。

DSC00862

↑まず、保証書が出てきた。

DSC00863

↑予想通り、黒い化粧箱が・・・。

DSC00864

↑最近のヘッドホンとおそろいの化粧箱だね。。。

DSC00865

↑ぱかっとご開帳!

い、いきなり、ZX2本体が登場。特にフィルムや、袋に入ってるわけでなく、モロ出し状態。

DSC00866

↑左側を開けると、付属品類が。

DSC00867

↑本体側は、上げ底になってて、箱が入ってる。

 

DSC00868

↑その中に、、、取説類が。

DSC00869

↑取説類一式。

DSC00880

↑付属品一式。

DSC00871

↑スペーサー

DSC00877

↑スペーサーは、本体の下敷きにすることで、ポッコリ部の段差を埋めて、本体を水平にする。ポタアンとセットにして使う。

DSC00874

↑WM-PORTキャップ

DSC00878

↑ヘッドホンプラグに通して使用する。WMポートは、未使用時はできるだけカバーするべし。

DSC00881

↑はい、、、いよいよ本体の登場。

では、各部見ていこう。

DSC00884

↑ウォークマン発売直前には、必ずお問い合わせがあること。。。
ハイレゾシールが、どこに貼ってあるか。残念ながら、液晶保護フィルム貼る際には、確実にジャマになる位置。もう少しソニーさんには考えて欲しいところ。できたら剥がしたくないし、かといって、そのままじゃフィルム貼れないし。
勇気ある人は、カッターの刃で、そーっとはがせなくもない。(店長野田は毎回そうしてるけど)

DSC00885

↑ウォークマンロゴは、フィルムに影響なし。ガラスの向こう側。

DSC00886

↑ソニーロゴも、ガラスの向こう側。

ってことで、ハイレゾシールだけが、フィルムに影響あり。

DSC00888

↑ヘッドホン端子が印象的なボトム部。
WMポート、microSDスロットが配置されてて、、、その下に、真っ白なシリアルナンバーが印刷されてる。

DSC00892

↑右サイド。左からストラップホール、曲操作ボタン、音量ボタン、電源ボタン。
何度も言ってるけど、個人的には、音量ボタンの+-のデザインが好き。。。

DSC00893

↑あまり、写真が出回ってない、トップ部と、左サイド。
見ての通り、なんにもない。

DSC00895

↑弟分のZX1同様、下部のポッコリが印象的な後ろ姿。

DSC00897

↑ゴールドカラーとなったウォークマンロゴは、あくまでロゴ。内蔵スピーカーは非搭載。写真からは敢えてはずしたけど、、、MADE IN MALAYSIA;;

DSC00899

↑NFCロゴも、プリントじゃないのが、高級感を演出。

まだまだ、ZX2ブログは、つづいていく。。。

-----------------------------------------------------

WS000001

ソニーストアZX2ページ詳細、購入はこちら

-----------------------------------------------------

●当店ウォークマンZX2 がっつりブログ

<速報>新型最上位ウォークマンNW-ZX2、日本国内正式発表!ソニーストアでは、先行予約販売開始!
新型最上位ウォークマン「NW-ZX2」、情報かき集めてみた。ZX1とのスペック比較表もあり。
最上位ウォークマンNW-ZX2、音質面のうんちく情報をかきあつめてみた。。。すごいわ。
<1stインプレinストア大阪>最上位ウォークマンNW-ZX2を、見てさわって聴いてきた!
内部構造で、最上位ウォークマンNW-ZX2の音の良さを妄想してみよう!
最上位ウォークマンNW-ZX2が、GND分離で4極端子前提で、ケーブルを準備しておく。
最上位ウォークマンNW-ZX2、4極接続で、大きく音質向上!
最上位ウォークマンNW-ZX2、先行予約販売開始から、はや10日。みなさんがどんな買い方してるかレポート!
ソニー純正っていうかMDR-1A付属ケーブルを、改造して4極-4極ケーブル(ZX2専用)にしてみた。
ソニー純正ケーブル「MUC-M12SM1」を、改造して4極ケーブル(ZX2専用)にしてみた。
ソニーMDR-Z7付属ケーブルを、改造して4極ケーブル(ZX2専用)にしてみた。

「ヘッドホンのバランス駆動」とは?

コメント(2)

早速の開封レポ、参考にさせていただいてます。
我が家にも明日には到着で、すごい楽しみです^^

ところで結局イヤホンジャックはバランス4極対応で確定でしょうか?
以前の記事でも何度かピンアサインに触れられてましたが、検証レビューも楽しみにしております。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(2)
関連記事

記事まとめページ

ホームシアター

店頭レンズ展示中

人気記事

当店運営のオンランショップ

読書ならReader

Reader(TM) Store
Reader(TM) Store
バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ