« ソニーストアで取扱開始された「他社製デジイチアクセ」いろいろ。 | メイン | SmartWatch3に、待望のメタルシルバーが国内販売決定! »

2015年3月16日

4Kアクションカムと、アクションモノポッドと、マラソン。

DSC04078

アクションカムFDR-X1000V ソニーストア価格 50,880円+税

アクションカムHDR-AS200V ソニーストア価格 37,380円+税

ソニーストア アクションカムページ

そういえば、、、ものすごく楽しみにしてたのに、4Kアクションカムのプレスリリース日にブログに書いてないことを、今さらきづいた、今日この頃。

当店店頭では、4Kアクションカム「FDR-X1000V」と、同時に発売された、2Kアクションカム「HDR-AS200V」を、どちらも展示中。
また、発売中のアクションカムミニ「HDR-AZ1」も、絶賛展示中。。。

さて、、、今日は、4Kアクションカム「FDR-X1000V」の開梱の様子をお届け。。。

DSC04079

↑底から開けよう!

DSC04081

↑付属品箱と、、、三脚ネジ穴に固定された、ウォータープルーフケースに入ったアクションカム本体。

DSC04082

↑付属品一式。
Xバッテリー、ステッカー、USB-microUSBケーブル。
接着式マウント取付アダプター、曲面用接着式マウント、平面用接着式マウント。

DSC04083

↑スタートガイドに、、、スマホなどとWiFi接続するときに使う、SSIDとパスワードがシールになって貼り付けられてる。。。Xperiaユーザーなら、そんなもん不要だけどねぇ^^

DSC04084

↑ウォータープルーフケースに入った、本体。
これまでのアクションカムを知ってるだけに、かなり大きく感じる。
本体が大きい分、ディスプレイが大きくできて視認性がいい。また、操作ボタンもアクションカムミニに比べると大きくて押しやすい。

DSC04085

↑上部に、誤操作防止のHOLDスイッチと、録画ボタンと。
操作するところは、側面の2個のボタンとあわせて、たったこれだけ。電源ボタンもない。個人的には、バッテリーセーブして使用するときのために、電源ボタンは是非欲しいと想うんだけども。。。

DSC04086

↑底面。三脚ネジ穴と、カバーを開けるためのOPENスイッチ。

DSC04087

↑カバーは、レンズ側。

DSC04089

↑本体側面。カールツァイスのロゴがキラリと光る。

DSC04090

DSC04098

↑アクションカムミニと並べてみたら、、、相当大きさ違う。。。

DSC04091

↑レンズ下に、録音ON/OFF可能な、ステレオマイク。

DSC04092

DSC04094

↑本体が大きいことのもひとつのメリット。三脚ネジ穴を搭載。
また、ストラップホールもついてる。右のキャップを開けると、マイク端子がある。

DSC04093

DSC04097

ロックレバーをOPEN側へずらすと、カバーが開くが、、、
(バッテリー、microHDMI端子、microUSB端子)

DSC04099

↑そのカバーは、2段式になってて、、、

DSC04100

↑端子側のカバーは、ロックレバー操作不要で、開閉できる。

ってことで、開梱は以上。

-----------------------------------------------------

つづいて、、、アクションモノポッドを見てみよう!

DSC04116

アクションモノポッド VCT-AMP1 ソニーストア価格5,029円+税

ソニーストア

DSC04119

雲台部と、一脚部から構成される。

付属品は、、、出荷時から取り付けられてるストラップと、紙モノだけ。

DSC04122

↑ストラップは、手元でキュッと絞ることができ、安心して、アクションモノポッドを使用できる。

DSC04125

↑雲台部ははずせる。また、ネジの種類が同じなので雲台なしで、直接、一脚部にアクションカムを取り付けることもできる。雲台重量(36g)だけ軽量化できるってことだ。

DSC04128

↑雲台は、前後に角度が変わるが、回転機構はない。

DSC04131

↑アクションカム+microSD(約115g)+アクションモノポッド(約199g)とあわせて、合計重量314g。

DSC04132

DSC04135

↑アクションモノポッドの長さは、、、約30cmで、、、雲台下のギザギザダイヤルをつかんで、カチカチカチッと・・・

DSC04137

↑約90cmまで、伸びるのだっ!

DSC00030

↑こんな撮影ができちゃう!

で、、、世の中で流行の自撮り棒として、、、

DSC00035

↑こんな撮影もできちゃうのだっ!

ふふふふふふ。

すでに、テンションあがりまくり。。。なにせ、、、来週日曜日のとくしまマラソンで、このセット使って撮影しちゃうつもりだからだっ!!!

が、、、マラソン経験者ならおわかりのとおり、、、314gを持って、42.195km走ることのつらさ・・・。正直、やっぱやめようかなぁって思ってしまう。。。
重くて持つのがいやになっても、さすがに、ポケットに入らないし。
ましてや、リュック背負うのもしんどいし。。。

そこで、考えた!!!!

DSC04144

↑ホルスター作っちゃった!

バンナイズのボディバッグ用のショルダーベルトを腰にフィットする長さにして、、、そのバックルに、固めの針金で作った輪っかをとりつけ、、、その輪っかに、警棒を挿すように、アクションカムをセットする。腰なら負担軽いし大丈夫だろう!

おしまい。。。

0313_main_acX1000

アクションカム詳細やご注文はソニーストアへ!

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(0)
関連記事

記事まとめページ

ホームシアター

店頭レンズ展示中

人気記事

当店運営のオンランショップ

読書ならReader

Reader(TM) Store
Reader(TM) Store
バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ