« Xperia Z4 Tabletは、パソコンだっ!( ̄^ ̄)キッパリ! | メイン | 「Xperia Z4、Xperia A4 タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに行ってきた<本編とスナップ撮影性能編> #xperiaアンバサダー »

2015年6月19日

LED電球スピーカー「LSPX-100E26J」は、非日常を演出してこそ、価値がある!

DSC05367

LED電球スピーカーLSPX-100E26J ソニーストア価格23,880円+税

かっちりと目的決まってる人、使う場所が決まってる人。そうじゃなくて、なんとなく、LEDとスピーカーという組み合わせに、衝動買いしそうになってる人は・・・ちょっとした工夫で、この製品が、グンっと生きてくるよぉ。

ってことで、開梱からいってみよー

DSC05355

↑パッケージは、おっしゃれな雑貨屋さんにでも置けそうな。。。

DSC05357

↑フタを開けると・・・。新しい体験へようこそ・・・。ど、どうも^^;

DSC05358

↑そのメッセージは、箱に書かれてる。その下に、本体が。

DSC05359

↑箱の中には、リモコンと、紙モノ。

DSC05360

↑本体は、クッション材に囲まれてるモノの、ムキダシで梱包されてた。

DSC05361

↑本体とリモコン。

DSC05362

↑これくらいの大きさ。

DSC05363

↑先端のソニーロゴ部分が、振動板。音が鳴ってると、小刻みに振動してるところ

DSC05364

↑リモコン。結構、盛りだくさんの操作をする。

・再生一時停止ボタンで、接続してるBluetooth機器を操作できる。また、長押しでBluetoothペアリングモードに。

・+ーボタンは、音量調整

・電球マークボタンは、長押しで電球スピーカーすべての電源オフ。電源入り時は、トグルで、明るい←→暗いを切り替え

・調光リングは、右回しで明るく、左回しで暗く。

・タイマーボタンは、長押しで60分スリープタイマー。再度長押しで解除

DSC05366

・NFCマーク(背面)は、NFC機器とのペアリングに。

DSC05365

↑開封時は、黒いフィルムでボタン電池が絶縁されてるので、はずすように。

DSC05356

-----------------------------------------------------

操作は、リモコンのおかげで、非常に簡単。スマホに専用のリモコンアプリをインストールする必要もないし、いたって簡単。このリモコンの存在はすさまじく大きいよ!

E26口金という、よくある電球の口金なので、既存の電気スタンドの電球を置き換えることができるから、使いやすいとは思う。でもね、、、一工夫したいところ。

「BGM用スピーカーとして使おう!」

当たり前のことを言ってるけど、、、以前、当ブログで、「BGMお考えの方へ。。。」というのを書いたけど。その中で、

BGMとは、、、心地よい音楽を、おしゃべりやなにかの作業などのジャマにならないように、さりげなく耳元へ届けること。。。そのために、人の声を遮らないように、上から降ってくるように、スピーカーを設置する。

↑こんなことを書いた。

このLED電球スピーカー、そりゃぁ、がっつり系スピーカーと比較するまでもないし、それなりに鳴っちゃうコンパクトスピーカーほどの音質でもない。
じゃぁ、やっぱり、↑上から音が降ってくるように、設置しちゃうのがベストじゃないっすか?
耳元近くで聞いちゃうと、音質的にはモノ足りないから、少し離れて、かつ、上から音を降らせると、なかなか、どうして・・・。おしゃれなcafeじゃないかよっ!自分ちじゃないみたい!まさに、非日常っす!!!

DSC05368

↑ということで、当店では、裸電球として、設置。昔からある布被覆のケーブルを天井から吊るして、これまた、昔からある、根元でカチカチと回転スイッチで電源オンオフできる、「味のある電球ソケット」を取り付けて、LED電球スピーカーを取り付けた。

音ソースは、電球の真下にある、VAIOで。もちろん、プレイヤーソフトは、「Media Goで。

nkvbi6zn

↑ソニーさん的には、このオシャレ度合いマックスなイメージ。

当店的には、BGMとしてのことを考えて、裸電球的な使い方してる、↑左上&右上の感じを、強くオススメしたいのだっ!

-----------------------------------------------------

おひとついかが!!!

ban

ソニーストア 23,880円(税)

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(0)
関連記事

記事まとめページ

ホームシアター

店頭レンズ展示中

人気記事

当店運営のオンランショップ

読書ならReader

Reader(TM) Store
Reader(TM) Store
バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ