« PlayStation4 初音ミク -Project DIVA- スペシャルパックと、単品HDDベイカバー、先行予約販売開始! | メイン | Just ear、FES Watchが、ソニーストア直営店(銀座、大阪、名古屋、福岡)で、取扱開始! »

2016年5月19日

新LED電球スピーカー「LSPX-103E26」がやってきた!

DSC00069

LED電球スピーカー LSPX-103E26 ソニーストア価格23,880円+税

製品詳細や、ソニーストアでのご注文はこちら

E26という一般的な電球の口金サイズに対応したLED電球でありつつ、Bluetoothスピーカーとして使用可能な、ソニーのLED電球スピーカーの、新型モデルとなるのが、「LSPX-103E26」。前モデルより、音質も輝度もアップ、調色機能追加、待望の同機種2台使っての、ステレオ再生と、同一音を再生するダブル再生対応と、大幅にパワーアップ。なのに、価格は据え置きという、ソニーさんの意欲作なのだ。
今日、入荷したんで、早速、店頭展示!もちろん、2台使いで!

DSC00047

↑明らかにおしゃれ感ただようパッケージは、前モデルと同等。実は、文字の色が、黒から白へと変更されてる。。。

DSC00048

↑「♪新しい体験へようこそ」これも前モデルと同じ。前モデル持ってる人でも、この新型は、やはり、新しい体験なのだ。

DSC00050

DSC00051

↑一式。

DSC00057

↑左が新モデル。右が前モデル。

光学レンズグローブがクリアから、乳白色に変更。7g軽くなってるが、持ってもおくわからん^^;

DSC00055

DSC00056

↑左が新モデル。右が前モデル。それぞれのリモコン。
2台同時再生や、調色機能が追加されたことによって、リモコンもパワーアップしてる。が、ボタンを増やすことなく、パソコンのキーボードのように、青文字SHIFTと組み合わせて、2ボタン同時押しで対応。

・「再生一時停止ボタン'は、接続してるBluetooth機器を操作できる。また、長押しでBluetoothペアリングモードに。
・「+ーボタン」は、音量調整
・「電球マークボタン」は、長押しで電球スピーカーすべての電源オフ。電源入り時は、トグルで、明るい←→暗いを切り替え
・「調光&調色リング」は、標準色のホワイトのときは、右回しで明るく、左回しで暗く。ホワイト以外のときは、調色になる。
・「STEREO/DOUBLEボタン」は、2台同時再生時、ステレオ再生か、同一音を出す、ダブル再生を、切り替える。

・「SHIFT」+「再生一時停止ボタン」は、親機設定
・「SHIFT」+「+ボタン」は、Speaker Addオン
・「SHIFT」+「-ボタン」は、Speaker Addオフ
・「SHIFT」+「電球マークボタン」は、スリープオン/オフ

文字にすると複雑だが、操作性はいい。

では、明るさを比較してみよう。

DSC00065

↑前モデル

DSC00066

↑新モデル

ホワイトバランス含め、全く同じカメラ設定で撮影してるが。
新モデルのほうが、明るいのがわかる。目で見ても、はっきりと違いがわかるほど。

音質面も相当向上している。特に、高音域の再現性が向上してるということだったが。実際に聞いてみると、明らかに高音の伸びがよくなり、クリア感が増しているのがはっきりとわかる。また、音量も、大きくなっている。

特筆すべきは、、、2台使いする、Speaker Add機能。すばらしい。
まずは、設定してみたが、、、取説を熟読したものの、、、ポイントは次の2つだけ。あとは、なんと、声で教えてくれるのだっ!!!

・2台のうち、親機となる1台(ステレオ再生時は、Lチャンネルになる)だけを電源オンし、子機は電源オフ。
・親機へ、リモコンで「SHIFT」+「再生一時停止ボタン」。これで、君が親機だぜ!と、親機設定する

以上。ってことで、ここからは、説明省略。

calltencho_2016-5-19_17-15-32_No-00

↑早速、ステレオ再生から。

!!!!!

予想を大きく上回る、音質!単独再生とは全く違う、音の広がり。
しかも、なぜか、普通のスピーカーよりも、音の定位がはんぱなく、ボーカルが、まさに、ど真ん中に存在してるのだ。本当に、なんにもない空中に。
そして、ヌケのいい高音が、非常に心地よいのだよ。

STEREO/DOUBLEボタンをポチッとすると、今度は、全く同一音が左右から聞こえてくる。この設置位置から少し離れたところに、同じようにペンダントスタイルで電球がぶら下がってるところがあるんだけど、そこへ移動設置してみると、、、BGMシステムとして十分活用できるのがよくわかる。Bluetoothさえ飛ぶ範囲であれば、しっかりと音のサービスエリアとしてカバーできる。23,800円×2と考えると、お高いような気もするが、BGMシステムとして考えるなら、逆にリーズナブル、いや、むしろかなりお安い。これはいいぞ!

DSC00070

続いて、調色機能。192色とされているが、たしかに、リモコンのリングをクルクル回すと、ぐんぐん色が変化していく。気分にあわせて、楽しめる。ただし、調色時は、調光はきかない。

今回より、スマホアプリ「Song Pal」に対応。

Screenshot_20160519-154800

↑SongPalのプラグインアプリとして、「LED電球スピーカーアプリケーション」をインストールする。これ単体では動作しない。

Bluetooth接続した状態で、SongPalを起動すると、

Screenshot_20160519-155006

↑LED電球アプリが表示される。これを起動する。

Screenshot_20160519-155022

↑設置状況を選択する。音調整だね。

Screenshot_20160519-155209

↑COLORタブで、視覚的に調光が可能。下へスワイプすると、

Screenshot_20160519-155213

↑プリセットパターンってので、自動で色を変化することが可能。面白い。

Screenshot_20160519-155256

↑WHITEタブのところでは、白色調光を。

Screenshot_20160519-155606

↑面白い機能が、着信お知らせ設定。
電話着信時に、設定した色が点滅してお知らせしてくれる。

-----------------------------------------------------

いやぁ、ほんと、価格据え置きで、これほど機能アップするモデルチェンジも珍しいんじゃないだろうか?調光調色機能、2台同時再生に、、、高音質。電球あれば、さっと取替できる、手軽な設置。さらなるヒットの予感♪

ということで、大幅パワーアップした、新LED電球スピーカーでした。。。

-----------------------------------------------------

製品詳細や、ソニーストアでのご注文はこちら

-----------------------------------------------------

当店ブログ

LED電球スピーカーがモデルチェンジ!音質や輝度アップ、調色機能、ステレオとダブル再生対応で、価格据え置き「LSPX-103E26」発表!

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(0)
関連記事

記事まとめページ

ホームシアター

店頭レンズ展示中

人気記事

当店運営のオンランショップ

読書ならReader

Reader(TM) Store
Reader(TM) Store
バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ