« レオマワールドバラ園撮影会行ってきた。 | メイン | αcafeチョイスに、選ばれていました(過去形)^^; »

2018年6月 3日

2010年モデルBRAVIAを壁掛け工事

DSC_0021

来週、プロジェクターを使ったホームシアターシステムを設置する、お宅。
急遽、ダイニングキッチンに「既存BRAVIAの壁掛け工事」を追加ご依頼いただき、シアター設置の前に、設置工事してきた。

calltencho_2018-6-3_17-9-22_No-00

ご依頼の機種は↑これ。
2010年製の、「BDレコーダー搭載」のBRAVIAだ。画面サイズは26型。

calltencho_2018-6-3_17-32-30_No-00

↑純正壁掛金具は、、、さすがに、販売終了。ま、まぁまぁいい値段するんだな^^;

純正金具が入手できないため、壁掛け工事を断られたと、ご相談されることも珍しくはないが・・・
テレビ用壁掛金具は、、、最近じゃ、いろんなメーカーが、進出してきており、しっかりとしたものをチョイスできさえすれば、純正金具じゃなくとも、問題なく壁掛け設置が可能。

特に、この「KDL-26EX30R」は、VESA規格対応のモデルなため、比較的簡単に信頼できる壁掛金具をチョイスすることができた。

DSC_00211

今回、ホームシアターのご相談は承っていたが、ダイニングキッチンの壁掛けは建築工事完成後のご相談だったため、テレビのコンセントやアンテナ位置が心配だった。が、奥様が、キッチンでの炊事中に快適に視聴できるよう、奥様の身長(目線)に合わせて、コンセント類が配置されていた。ご主人、よく考えていらっしゃいます!もちろん、かなり広範囲に壁補強もされており、難なく工事ができた。

DSC_0022

↑キッチンからの眺め。。。

このダイニングキッチンは、間取り上、テレビ設置位置がどうしても生活動線上になってしまうため、壁掛け設置がベスト。部屋も広く感じるし。

さて、、、どこも悪そうなところもなく、当分現役で活躍しそうな「KDL-26EX30R」だったけども、、、そう遠くはない日にきっと寿命が来るでしょう。その際は、是非、65インチあたりのBRAVIAへ買い換えを、お待ちしております(笑)

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

<続き その2>MDR-Z7で、MMCX化用アダプターを使ってみた。

<続き>MDR-Z1Rや、Z7で、もっとリケーブルを楽しみたい!ってことで、M...

<続き>MDR-Z1Rや、Z7で、もっとリケーブルを楽しみたい!ってことで、MMCX化用アダプター買ってみたら、相当幸せに♪

>MDR-Z1Rや、Z7で、もっとリケーブルを楽しみたい! ↑当店ブログの続き...

MDR-Z1Rや、Z7で、もっとリケーブルを楽しみたい!

普段は、「Just Ear」や、MMCX化した「MDR-EX800ST」が、メ...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ