味わいある旧家にホームシアター準備編

前の記事

次の記事

まさに、「歴史ある旧家」に、ホームシアターを設置させていただくことになり、第一回目の現場打ち合わせに行ってきた。

kyuuka1.jpg

外観をご紹介できないのがヒジョーに残念だが、中は↑のとおり。こんな天井・・・。今回、この旧家をリフォームされるということで、ご主人、この際に思い切って、ホームシアターを!!!ということのようだ。しかし、限られた予算内で(ま、予算には限りあって当然だが^^;)どこまで、

歴史ある旧家と最先端ホームシアターシステムの融合!

みたいなのが、実現できるか・・・旧家の雰囲気を台無しにするわけにいかないし。。。

kyuuka2.jpg

現在リフォーム真っ最中。現場監督さん、電気担当会社さん、大工さんと、ホームシアター設置時にはかかせない、現場の方々と打ち合わせを。

赤丸が、スクリーン設置する小部屋。
青丸が、視聴ポイント。(ソファ置くところね)

この小部屋が、意外と面白いことになりそう。見ての通り、こちら側は比較的明るいのに、小部屋はやけに暗い。ってことで、視聴ポイントを比較的明るくしていても、結構、スクリーンに映し出される映像には影響が少ないのかもしれない。今回のリフォームは、間取りまではいじらない工事なので、既存の間取りをいかにうまく利用するかがポイントとなる。

さて、今回のシアターシステムは、ほんの数週間前に、はじめてお声がけしていただき、先週、いきなりご注文ということに。そして、納品は11月初旬くらい。まさに超特急シアター物件。機器などの選定もすべておまかせ。

完成次第、ここでまたお披露目するんで。。。

 

前の記事

小松島の新感覚居酒屋”AWAGO(あわごう)”

次の記事

VAIO秋冬モデル ”typeFメタリックグレー”入荷!!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます