PS3とWEGAとAVマルチケーブルと店長野田・・・

前の記事

次の記事

昨日、PS3ゲッツして、ご機嫌の店長野田だったけど、実は帰宅してからご機嫌斜めだった・・・

我が家では・・・ 

 PS3←AVマルチケーブル(↓写真)→WEGA(まだBRAVIAじゃない^^;)

で、接続してる。。。

VMC-AVM250.jpg

で、接続してはじめてわかったんだが、この接続の場合PS3からは、D1&D2のみの出力になる。ハイビジョン画質では出力されない!!!ってことだ(号泣
なんと、説明書にもしっかり書かれてる;;
こんな初歩的とも言えることを全く知らず・・・

そんなこんなで、PS3をテレビとハイビジョン接続するためには、PS3用D端子ケーブルか、HDMIケーブルが必須ということがわかり、大変大変;;
そりゃぁ、ケーブル買えばすむ話だけども・・・今後のことを考えると、端子の数には限りがあるわけだし、プレステは、プレステ専用のAVマルチ入力端子に接続したいじゃない?

ってことで・・・

PS3をWEGAにAVマルチケーブルでハイビジョン接続する裏技?!!!

ヒジョーに簡単。

 0107setuzoku1.jpg

↑ハイビジョン画質じゃないから、ばっちい

『PS3のディスプレイ設定で、接続ケーブルを、コンポーネントまたはD端子』に選択。以上

すると、AVマルチケーブル接続なのに、1080iのハイビジョン解像度が選択できるようになる。↓写真

0107setuzoku2.jpg

一応、確認したのは、液晶WEGAの「KDL-L32HX2」←スタッフ中山君からの報告。しかし・・・店長野田が持ってる、トリニトロンWEGAの「KD-36HD800」はというと・・・

 0107setuzoku3.jpg

No!!!!!!!!!!!!!!!(滝涙

だめだった。調べてみたら、KD-36HR500(地デジ対応のブラウン管WEGA)は大丈夫らしい。だから、液晶WEGAだから、映るってわけでもなさそう。発売時期だろうなぁ・・・WEGAエンジンの有無だろうか・・・

●店長野田的推測・・・なんでこんな裏技ができたんだ?

店長野田のテレビは残念な結果だったが、映ったWEGAはなにがちがうのか?

コンポーネントケーブル接続、D端子接続、AVマルチケーブル接続(Y/Pb/Pr)も、中を流れる映像信号は、すべてコンポーネント信号。ってことで、PS3側では、「AVマルチ」を選ぼうが、「コンポーネントまたはD端子」を選ぼうが、結局出力される映像信号は同じモノ。

また、テレビ側でも、D端子だろうが、AVマルチだろうが、入力される信号が、同じコンポーネント信号なので、映像処理する回路も同じコンポーネント回路だろう・・・ってことで、AVマルチ入力端子に、当時は存在しなかった、プレステからのハイビジョン信号が入力されても、結局コンポーネント回路で処理されるから、OK?

と、勝手に2つのことから、うまくいったんじゃないかな?なんて推測してみる。。。 こんなこと考えると、ますます、WEGAエンジンあたりが怪しいのかなって・・・

ここでさらに疑問。せっかく、映るWEGAがあるのに、なぜ、PS3の設定ではAVマルチを選ぶとハイビジョン出力を選べなかったんだ? 選択できたっていいだろうにさ。

もう、今日は、さっさと、ふて寝します。。。おやすみなさい 

※プレステ用D端子ケーブル、、、ものすごいよく売れてます。完全に品切れ状態。。。

前の記事

PS3解禁!

次の記事

国際家電見本市「CES 2007」 in ラスベガス 開幕!

  

このバナーからご購入いただけると喜びます