[随時更新(6月4日更新]VAIO typeP 新完全XP化への道 ver.0.91

前の記事

次の記事

[6月4日更新]プラグアンドディスプレイ設定項目追加(機能自体は現在使用できないけど汗)

ソニーさん提供の、VAIO typeP Vistaモデル専用XPダウングレード用モジュールを使用し、VAIO typePの、より完全なXP化を目指し、タイトルも新たに、「新完全XP化への道」として、再スタートっす!

SONY DSC

まず、、、なんで、XP化にこだわるかっていう、大前提の話。

1.Vistaよりずっと速い
2.XPじゃないと動かないソフトを使ってる
3.XPモデルは、メモリが1GB。SSDが32GBしかない。

こんなところだろうか。やはり、1.が、最も大きな理由だろうが。

ということで、早速、ソニー製ダウングレードモジュールを使ってのXP化スタート!

※今回の手法は、一部、ソニーさんのやり方と違う箇所もあるため、自己責任でお願いします!

※今回検証に使用したtypePは、初代のVGN-P90で、WWAN、SSD、ノイキャン、Bluetoothのモデルです。

●ダウンロード編

VAIO typePを使って、ダウングレードモジュールをダウンロードする(ざっくりと600MBくらい)
VAIO typeP Vistaモデル用 XPダウングレード用モジュールはこちら
●オーディオドライバー
なぜか、ダウングレード用モジュールや、オーディオデバイスメーカーの最新ドライバーだと、ノイキャンが効かない。
ノイキャンある人は、R214をダウンロードする。ノイキャン非搭載の人は、不要。
http://www.fmworld.net/cgi-bin/driversearch/drvdownload.cgi?COLOR=1&DRIVER_NUM=E1008862
●グラフィックドライバー
ダウグレードモジュールは結構古いバージョン。なので、最新バージョンを入れたいところだが、、、mbookのが最新だが、これだと輝度調整がうまく働かない(輝度を落としても、数秒で、元にもどる)ので、工人舎から一つ前(?)のをダウンロードする。(Youtubeの全画面再生ができないという不具合が改善されている)
http://jp.kohjinsha.com/support/content/supt/driver.html#sx-x
(KU00541.EXEっていうファイル)
●ウィンドウ整列ユーティリティvbsファイル(こうさん提供)
https://www.call-t.co.jp/blog/mt/bw_uploads/windowsortbutton.zip
●神ツールの1つ、vaiop_wirelessを。
モジュール内の無線関係のコントローラーは、GPSが非対応。なので、GPSが使いたい人向け。GPS使わない人は、なくてもいいかも。(無線オンオフがすごく操作しやすいから、GPS使わない人でもオススメ)
http://www7a.biglobe.ne.jp/~schezo/vaiop/index.html
(ここの、vaiop_wireless ( 0.0.3 beta2 人柱版 )っていうやつ)

●直前準備編(その1)

1.モジュール(setup.exe)をダブルクリックし、USBフラッシュ、メモステに展開(保存)。SSDやHDDに保存してもOK。その場合は、当然、XPをクリーンインストールするドライブとは違うドライブへ。すでに、Vistaや、7がインストールされているドライブでも、OSになんの影響もないのでOK。
保存されるフォルダは、「VAIO」。容量はざっくりと約850MBくらい。

2.必要に応じて、typePのデータをバックアップするなり、リカバリーディスクを作ってない人は作るなり。。。

3.BIOSをアップデートする(しなくても、モジュール適用可能だが・・・せっかくなんで)
保存したVAIOフォルダ→XP_Downgrade→VGN-P→BIOS→EP0000182076をダブルクリック

●直前準備編(その2)

ダウングレードモジュールには、各種ドライバー、VAIOアプリなどが、typePのカスタマイズ機能すべてのものが入っている。
しかも、モジュール適用時には、そのtypePのカスタマイズ内容に関わらず、すべてのドライバー類がインストールされてしまう。(たとえば、ワンセグ非搭載でも、ワンセグアプリのVAIO モバイルTVがインストールされてしまう)

また、上記、ダウンロード編で用意した、オーディオドライバーやグラフィックドライバーは、当然、モジュール内の違うバージョンのものがインストールされるため、あとで、用意したものを入れ直す必要がある。

ということで、直前準備編(その1)で展開したモジュール内のものと入れ替えてしまう!!!
そして、使わないアプリや、ドライバーは、削除してしまう!!!

●オーディオドライバーの場合
保存したVAIOフォルダ→XP_Downgrade→VGN-P→Drivers→Audio_Driver_Realtek内のものをすべて削除し、別途ダウンロードしたオーディオドライバーファイルをそのフォルダ内へコピー。そして、そのファイル(wdm_r214.exe)を、setup.exeとリネームする!

●グラフィックドライバーの場合
保存したVAIOフォルダ→XP_Downgrade→VGN-P→Drivers→Graphics_Driver_Intel内のものをすべて削除し、別途ダウンロードしたグラフィックドライバーファイルをそのフォルダ内へコピー。

●使わないアプリ、ドライバーは、そのフォルダごと削除

※重要(タブン)

神ツールの1つ、vaiop_wirelessを使う場合、保存したVAIOフォルダ→XP_Downgrade→VGN-P→Utility→Wireless_Switch_Setting_Utilityが不要だが、いったんインストールしてからの削除だと、どうもうまく動かない(店長野田の環境だけかもしれないが)。そこで、Wireless_Switch_Setting_Utilityをフォルダごと削除しておき、インストールすらやらない。すると、うまく動作してくれた。全国の勇者からの情報求む!

●XPインストール編

外付けCDドライブに、XPのインストールディスクを入れ、typePの電源をいれ、VAIOロゴが出た瞬間、F11キーを連打し、XPのインストールディスクから起動。
インストールしたい、ドライブへ、XPをインストール!!!

ダウンロードモジュールの使用は、SP3必須なので、SP1やSP2のXPをインストールした場合は、Windowsアップデートが必須。当然ネットワークデバイスのドライバーを入れないといけない。これは、手動でやるしかない。
typeP専用のディスプレイ/LANアダプターを持ってる場合は、
保存したVAIOフォルダ→XP_Downgrade→VGN-P→network.bat
無線LAN使用の場合は、
保存したVAIOフォルダ→XP_Downgrade→VGN-P→Drivers→Wireless_LAN_Driver_Atheros→setup.exe
で、ネット接続し、Windowsアップデートを済ませておく。SP3を入れた人も、アップグレード項目はあるので、先にやっておいてもOK。

●XPダウングレード用モジュール適用

ここからは、半自動。

保存したVAIOフォルダ→XP_Downgrade→VGN-P→setup.bveをダブルクリック

あとは、画面の指示に従うだけ。ほぼ自動!!!!

オーディオドライバーファイルを入れ替えた場合は、「次へ」や、「完了」ボタンをクリックする必要があるが、「再起動」だけは、選択せずに、「あとで再起動」を選ぶ

途中、いったん、再起動画面が出るので、OKをクリックし、再起動すると、再度、画面が開き、アプリ類のインストールがはじまる。見てるだけぇ~。

※作業中、デバイスマネージャーを開いて、ながめてるとおもしろい。認識されてないデバイス類が、次から次へと消えていく様が、見物できる。。。

また、VAIOアップデートも使用可能なので、VAIOアップデートをアクティブにしておこー。

●ウィンドウ整列ユーティリティの設定

モジュール適用では、ウィンドウ整列ユーティリティが使用できない。

・準備した、ウィンドウ整列ユーティリティvbsファイルを、Cドライブ直下に、
置く。適当なフォルダに入れて置いてもOK。「Program Files」に置く場合は、↓のオプション欄で、「"Program Files"」とダブルクオーテーションマークで囲ってやるとOK。
・Sボタン、どちらでもいいんで、長押しして、Sボタン設定を開く。

20090501kidoseiretu08

S2ボタンのプルダウンメニューから、アプリ起動を選び、
S2ボタンの詳細設定ボタンをクリック。

アプリケーション: (XPドライブ)\WINDOWS\system32\wscript.exe
オプション: <ウィンドウ整列VBSファイルのフルパス>
(店長野田は、Cドライブの、「windowsort」っていうフォルダに入れた)

と設定する

これで、神ツールの1つ、vaiop_wirelessを使用しない人は、終わり。
(Windowsアップデートが終わってない人は、やっておこー)

● プラグアンドディスプレイ設定を入れる!(by こうさん)

※ 現在・・・インストールはできるものの、、、うまく動作しない(汗
とりあえず、その設定画面が開くぞ!っていう自己満足っぽい。。。なのでスルー可(滝汗

夏モデルのtypeP XPモデルでは機能しない、プラグアンドディスプレイ設定(自動外部出力機能)。実は、今回の「XPダウングレード用モジュール」を使い、ご紹介する設定をすると、その機能がちゃんとインストールされてしまう。

※いったん、最後まで、目を通してから、作業やってくださいな。
途中で、作業をストップするところが、あるので、そこだけでも先にチェックしてから。。。

1.保存したVAIOフォルダ→XP_Downgrade→VGN-P→Utility→Setting_Utility_Series→setup.exeをダブルクリックして、アンインストールする。

2.再度、同じsetup.exeをダブルクリックし、ストップ

3.(XPドライブ)\Documents and Settings\<ユーザ名>\Local Settings\Temp

の中の↓の長ったらしい名前のフォルダを開き、もひとつ中に1つのフォルダと1つのファイルがあるんで、フォルダのほうを開くと・・・

20090501kidoseiretu06

20090604tuika1

中に、21811.iniっていうファイルがあるので、それをダブルクリックする。(メモ帳で開くはず)

20090604tuika2

ExternalOutputの項目で、Enable=0 となってる数値を「1」に変更して、上書き保存。

これで、準備OK。

4.ストップしてたのを再開する。次へ・・・で、画面の指示に従いインストール。終了。。。

Fn+F7を押してみよ-

20090604tuika3

ディスプレイの設定 が現れた!で、設定を選択すると・・・

20090604tuika4

おおおお。プラグアンドディスプレイ設定が出たぁ!

でも・・・自動的にディスプレイを認識しませんが?^^; なので、この手順やってもやらなくても、なんにも変化ないです。。。単に、XPでも、この設定画面が出るぞ!っていう自己満足かも^^;

●神ツールの1つ、vaiop_wirelessのインストール

ダウンロードしたものを解凍し、「Program Files」にでもフォルダごとコピー。
プログラムファイル本体のショートカットを作り、Windowsスタートメニュー内のスタートアップにコピーして、起動。(次回からは、自動起動される)

●XPダウングレード用モジュールを適用しての使用感

20090603downgrade_module01

無線LAN。以前は、「n」接続するには、専用ユーティリティーを使う必要があったが、今回は不要。Windowsでの接続で、「300.0Mbps」接続の文字が表示されてる。また、WWANモデルの人は、WWANとWLANの同時使用ができるようになってるのも要チェック。(神ツールを使用しなくても、モジュール標準のままでも、同時使用可能になっていた)

VAIO省電力設定。すでに寄せられた情報によると、無線LANに適用できる人とできてない人とがいるようだ。(未確認情報)店長野田のtypePでも、無線LANに関しては、省電力設定に項目が表示されなかった。有線LANはOK。

店長野田のtypePのVAIO省電力設定タブ内に表示されている項目
・液晶の明るさ(変更しない/Level1~Level9)
・画面の色(変更しない/16ビット/32ビット)
・CPU制御(動作優先/自動制御/省電力優先)
・LAN(電源オフ/電源オン/自動)

バイオの設定 電源・バッテリ項目内に表示されている項目
・バッテリーいたわり充電モード(有効/無効)
・液晶を開いた時の動作設定(何もしない/スタンバイ、休止状態からの復帰)
・急速充電(有効/無効)

ってことで、結局、今回も、VAIO省電力設定がひっかかっているが・・・以前の力技ごり押しの手法よりはずっとスマートだし、楽ちん。

(これまた、店長野田だけかもしれないが、スリープからの復帰後、無線LANが使えないことがちらほら)

さぁ、全国の勇者の皆様、なにか情報あれば、ご提供お願いしますm(_ _)m

※あわせて、夏モデルの情報もお願いします。

※夏モデルの、XPモデルで、ドライバー入れ替えによって、GPSや、ウィンドウ整列ユーティリティが使用できたよ!なんて情報もお待ちしております。
(XPモデルは、近々、店頭展示予定だけども・・・)

20090526newvaio06
2009夏モデル VAIO typeP詳細についてはこちらから

banner

前の記事

VAIO typeP 新完全XP化への道 ソニー公式XPダウングレードモジュールを使ってみて・・・

次の記事

完全無欠のVAIO用オリジナルバッグ バージョンアップのお知らせ

  

このバナーからご購入いただけると喜びます