ウォークマンZX1、F880、Z1000、F800シリーズのリカバリーモードとセーフモードの入り方。

前の記事

次の記事

DSC00630

※以下、、、自己責任で行なってください。。。

Android OSが搭載された、ウォークマン、、、非Androidウォークマンと比較すると、フリーズなどのトラブルが起きる可能性は高い。とはいうものの、店長野田のウォークマンたちは今まで一度もそういったトラブルには遭遇してないんだけども。

ソニーショップやってると、どうしても、そういったヘルプ持ち込みがあるわけで。当店では、Andoroid端末のOSトラブルでも、がんがん、店頭で対処してしまう。

ということで、そのときに、助かってる、セーフモードと、リカバリーモードへの入り方をまとめてみる。いざというときに役にたつかもよー。

●セーフモードへの入り方

DSC00637

変なアプリを入れてしまって、起動してもフリーズするとか、すぐに再起動かかるとか。そんなときは、基本アプリだけで起動する、セーフモードを使っちゃう。

・ZX1、F880の場合

電源オフの状態から、電源+音量アップボタンを、同時押し
→ウォークマンロゴが消えた瞬間、ボタンをはなす。

・Z1000、F800の場合

電源オフから、通常どおり電源ボタンで起動し、ロゴが出た瞬間、メニューボタンを連打。↑セーフモードの表記がある画面が出るまで連打!!!

不要なアプリを削除しちゃって、すっきりしちゃおう!

●リカバリーモードへの入り方

ブートロゴループ。もう一切起動しない。
なんていうときに使ってみる。
できることは、再起動、ファクトリーリセット、キャッシュ削除。
ウォークマンは、音楽データがUSBストレージに保存されているため、ファクトリーリセットしても、消えない。基本はファクトリーリセットを使うコトに。
キャッシュ削除は、、、んー、なんか調子わりーってときに試してみる。そんな感じ?

・ZX1、F880の場合

DSC00632

電源+(音量キーじゃないよ)進む+もどるボタンを同時押し。
→ウォークマンロゴが消えた瞬間はなず

・Z1000、F800の場合

DSC00633

電源ボタン+音量アップボタンを同時押し
→ウォークマンロゴが消えた瞬間にはなす。

・リカバリーモードでの操作方法

タッチパネルは使えない。
音量ボタンで、カーソルを上下させて、電源ボタンで決定(ウォークマンボタンがついてるZ1000では、それで代用可能)

-----------------------------------------------------

当店ブログ ウォークマンカテゴリー

ソニーストア ウォークマンページ

前の記事

「2013シーズン京商F-GPXグランドファイナル」4年間の歴史に幕。。。レース結果。

次の記事

ドコモ 2014-2015冬春モデル発表会、9月30日(火)12時ライブ配信!

  

このバナーからご購入いただけると喜びます