VAIOで、PS4リモートで遊んでみた。快適♪

前の記事

次の記事

DSC_0209

4月6日に公開された、PS4バージョン3.50ファームウェアアップデートにより、ついに、PCから(Windows、Mac)のPS4リモートが可能になった!
すでに、PS Vitaや、主にXperiaなどのAndroid端末からは可能だった。

これで、、、仕事してるふりして、PS4が堪能できるわけだっ!(にやり

●必要なモノ

パソコン
PS4
ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK?4)
USBケーブル
Sony Entertainment Networkのアカウント
高速のインターネット接続環境
最大限楽しむには、目安として、上り下りとも12 Mbps以上の通信速度をおすすめします。

Windows PC動作環境

  • 次のいずれかのOSがインストールされているパソコン
    • WindowsR 8.1(32ビット版または64ビット版)
    • WindowsR 10(32ビット版または64ビット版)
  • 2.67 GHz Intel Core i5-560M以上のプロセッサ
  • 100 MB以上のストレージ空き容量
  • 2 GB以上のRAM
  • ディスプレイ(画面解像度)1024 x 768以上
  • サウンドカード
  • USBポート

Mac動作環境

    • 次のいずれかのOSがインストールされているパソコン
      • OS X Yosemite
      • OS X El Capitan
    • 2.4 GHz Intel Core i5-520M以上のプロセッサ
    • 40 MB以上のストレージ空き容量
    • 2 GB以上のRAM
    • USBポート

●はじめに

はじめて、PS4リモートを使用する場合は、PS4の設定で、リモートプレイを有効にすることと、アカウント管理で、いつも使うPS4に登録を選んでおく。
PS4の電源は、ONもしくはスタンバイでOK

calltencho_2016-4-7_12-2-45_No-00

公式サイトより、PS4リモートプレイアプリを、PCへインストールし、コントローラーをUSB接続する。で、、、SENアカウントでログインすると、、、同一ネットワーク上の同一アカウントでログインしている、PS4を探しに行き、、、PC画面に、PS4の画面がそのまんま表示されるのだ。

さぁ、、、遊べ!!!!

●ドラクエヒーローズをやってみた。

DSC_0208

冒頭の写真から、VAIOの周りが少々生々しいのは・・・店長野田の実際の仕事環境だから。。。と、そんなことはおいといて。。。

見ての通り、VAIO Zに、PS4ゲームのドラクエヒーローズが表示されてる!

calltencho_2016-4-7_12-30-1_No-00

もちろん、本気プレイしても、遅延などは感じない。
ネットワーク環境によって、「リモートプレイのビデオ品質」を、アプリ側で変更することで、より快適にプレイできる。

遅延による影響が、より大きい、シューティングゲームや、レーシングゲームは試してないけど、アクションゲームでは、全く不自然さを感じない。十分遊べるぞ!

ということで、

calltencho2016113_19384

↑来月5月27日(金)発売予定の、ドラクエヒーローズⅡは、「仕事するふりして、VAIO Zでプレイできる!!!」いや、、、画面隠しても、手元のコントローラーでばれてしまう・・・。んー、、、どうやって、隠すか・・・^^;

↑昨日公開されたばかりの、ドラクエヒーローズⅡのPV

もう、興奮モノ、ヨダレモノの、ぜーーてぇぇおもしれぇだろって思える素晴らしいできばえ。

calltencho_2016-4-9_17-39-10_No-00

豪華声優陣、Ⅰではなかった転職システム、PS4&PS3&Vitaどのセーブデータでも遊べるクロスセーブシステムに、ネットの向こうのどのゲーム機ともパーティーが組んで戦える、マルチプレイシステム。

まじで、発売日が待ち遠しいぜ!!!

-----------------------------------------------------

ドラクエヒーローズⅡ公式サイト

前の記事

600mmF4レンズが、166,880円と考えるとお得に思えてくる、サイバーショットDSC-RX10M3

次の記事

もっともっと、MDR-EX750BT付属ケーブル欠品のお知らせ。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます