プレミアムハイズームなサイバーショット、HX90VとWX500、ついに国内発表!6月5日発売!

前の記事

次の記事

calltencho2015519_10131

DSC-HX90V 光学30倍ズーム 3.0型可動式液晶 ポップアップファインダー ソニーストア価格54,880円+税
詳細や注文はこちら

DSC-WX500 光学30倍ズーム 3.0型可動式液晶 ソニーストア価格42,880円+税
詳細や注文はこちら

すでに、海外では発表されていた、モンスターサイバーショット2機種が、本日10時、ついに、、、ようやく、、、国内発表となった。

calltencho2015519_101742

個人的に、物欲メーターぐいぐいなのは、DSC-HX90V。
先代となる、HX60Vからの進化具合が、ぱねっすから!!

HX60VのGレンズと同倍率の光学30倍ながら、カールツァイスに変更。

calltencho2015519_102320

↑そして、3.0型液晶は、チルト可能に!しかも、自撮りOKという、撮影スタイルのトレンドをしっかりと押さえた仕様に。
が、このチルト、ハイポジション撮影用(下方向)へはチルトしない。

calltencho2015519_10260

1型センサーのDSC-RX100M3で初搭載され、カメラファンを悶絶させた、ポップアップファインダーがなんと、このクラスのカメラに搭載!!!
さらに、、、少々細かい話だが、RX100M3ユーザーならうなる変更が。ファインダーとの電源オンオフの連動が、、、設定で選べるように!!!RX100M3ユーザーとしては、なんとも、うらやましい!

そして、おどろきの、サイズ比較。

HX60Vが、幅×高さ×奥行=108.1 x 63.6 x 38.3 mm 272g

HX90Vは、幅×高さ×奥行=102.0 x 58.1 x 35.5mm 245g

あかんあかん!!!!これだけ、盛り盛りてんこ盛りにしときながら、HX60Vよりも、スリムでコンパクトって・・・。

HX60Vとの他の相違点としては、ホットシューは省略。コントロールリングが追加。センサーは、同じ1/2.3型 ExmorR裏面照射型CMOS。

もちろん、WiFi、NFC、GPS、カメラApps、microUSB充電などは、ソツナク網羅されている。

でも、さすがに、お高いんでしょう?

HX60Vの今日現在のソニーストア価格が、32,880円+税。HX90Vより2万円以上お安い。。。いや、これって、HX60Vの上位モデルだよね?ソニーさん、HX60Vはどうすんの?併売?(ショップには、まだ、情報来てない・・・)

-----------------------------------------------------

calltencho2015519_101753

 

光学30倍ズーム搭載のカメラとしては、世界最小だそうな。
海外発表時、ぱっと見、RX100M3の後継機種が出たのか!と思うほど、外観は似てるよね。

先代のWX350は、光学20倍だったから、すごい進化。

同時発表だけに、HX90Vと共通項目も多い。
自撮り可能な上方チルトや、コントロールリング、WiFi、NFC、カメラAppsを搭載。ただし、GPSは非搭載。

HX90Vよりも、12,000円もお安いから、かなりコスパは高く感じる。

-----------------------------------------------------

calltencho2015519_10131

HX90V、WX500あわせて、プレミアムハイズームモデルの詳細はこちら

前の記事

ソフトバンク Xperia Z4、明日5月19日(火)午前10時に発表されるかも?!

次の記事

<ブログアップ翌日に発表されちゃったね^^;>あと10日くらいで発売開始されるはずの、モンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」、できる限り総まとめ

  
このバナーからご購入いただけると喜びます