オープンイヤーステレオヘッドセット「STH40D」実機レビューと、当店展示開始。

前の記事

次の記事

DSC07382

オープンイヤーステレオヘッドセット「STH40D」ブラック/グレー/グリーン/ピンク ソニーストア価格6,980円+税

ソニーストア

やっぱり、発売しやがった!!!Xperia Ear Duoが、発売されたとき、、、「左右独立型じゃなくていいから、有線版が欲しい」と、周りから散々言われ・・・
ソニーさん、ナイスっす!お値段も、あちらの3万円に比べると、非常にリーズナブル!!!

Xperia Ear Duo(XEA20)、実機レビュー

↑スマッシュヒットとなった、Xperia Ear Duoの当店ブログ

Xperia Ear Duoヒットの最大の要因は、下掛けスタイルだ!

img02 (2)

↑STH40Dでも採用した、下掛けスタイル。

img01 (2)

↑モデルさんにより、ものすごく洗練されたイメージ^^;

実際に装着してみると、、、Xperia Ear Duoで、すっかり下掛けスタイルに慣れた身からすると、装着はさらに簡単に感じる。Xperia Ear Duoは、無線機能やバッテリーを内蔵していることもあり、STH40Dは、超絶に軽く感じる。そのせいで、装着感も強烈に自然。全く違和感ない。

それでいて、Xperia Ear Duoのような、開放感。周りの音声はフツーに聞こえるし。

DSC07400

↑ということで開梱。

DSC07403

↑本体と、ケーブルクリップ。また、リングサポーターも3サイズ付属している。イヤーチップほど、サイズはシビアでないところも、リングサポーターのメリットだ。

y_STH40D_003

↑リモコンは、通話や音声検索含め、一通りのことができる。

Screenshot_20180622-125747

↑音声検索使用時は、スマホの設定確認をわすれずに。

Googleアプリ→設定→スマードフォンで、有線ヘッドセットにチェック!

DSC07402

DSC07401

↑付属のキャリングケース。いたってシンプル。巾着のように紐でしゅっとするたいぷではなく、、、板バネというか、、、両側を押さえパカッと開けるタイプ。

では、試聴。

y_STH40D_004

↑やっぱり、これっすね。下掛けスタイルの、最大の魅力は。
耳をふさがず、周囲の音と一緒にミックスされて、音が届く。
だから、周りの音を聴きながら、音楽&通話ができる。
音質も、これで、十分でしょ。

が、、、もちろん、爆音で音楽再生してたら、周りの音が聞こえるはずもないので。

常に音楽聴いていたい人や、公共交通機関で移動中などには、まわりの音が聞こえるのは、利便性高いだろう。
Xperia Ear Duoは、左右独立型で、このSTH40Dはワイヤード。うまく、棲み分けできるよねー。

-----------------------------------------------------

ソニーストア

-----------------------------------------------------

●店長野田の妄想

で、、、思ったのが、、、

DSC07404

↑同じ発売日の、SBH90Cのヘッドホン部が、STH40Dのヘッドホン部になってるやつ・・・。あ、もちろん、本体はハイレゾ対応まではいらないので、少し値段も下げられるよね。ソニーさん、この案どうっすか?

前の記事

2-way USBオーディオ&ワイヤレスステレオヘッドセット「SBH90C」実機レビューと、当店展示開始。

次の記事

24-200mmズームレンズ搭載のサイバーショット「DSC-RX100M6」がやってきた!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます