書斎シアターなどなど。。。

前の記事

次の記事

DSC_2704

もーいーくつ、ねーるーとー♪

な、まさに、ド年末。2018年最後を飾るにふさわしい、ホームシアターのお仕事をさせてもらった。

ホームシアターは、2階の書斎に設置。
その他、リビニグには、2chシアター。寝室にはBGV&BGMシアター。
さらに、キッチンには、BGMシステムと。。。盛りだくさんのシステム!

DSC_2703

書斎シアターは、4.0.2chのドルビーアトモス仕様。
フロントスピーカーに比重を置き、REVELのF208(定価600,000円ペア)をチョイス。
そのドライブには、ソニーのステレオアンプTA-A1ES。AVアンプにはONKYOのTX-RZ830。
なんとも言えない音色を奏でてくれる。至極の空間を演出。

テレビは、ソニーの有機EL BRAVIA KJ-65A9F。すぐとなりにそびえたつがっつり本棚に仕切られた向こう側の横長机と、15mの長尺HDMIケーブルで結び、PCの画面を映せるようになっている。

そして、それら機器を収納するのが、当店オリジナルAVラック「RISHRAQ」スペシャル仕様だ。
ワイド2,400mmで収納力たっぷり。大画面の65型とのバランスもしっくり。表面仕上げは、ご主人指定の、オリジナルの木目&カラー。

仕事も趣味も、どっぷりと没入できる、まさに男の憧れの書斎だ。

DSC_2700

↑寝室には、かなり贅沢にも、65型BRAVIA KJ-65Z9Fを壁掛け。

DSC_2702

↑音は、あえて、天井埋込みスピーカーから。
音を降らすようにすることで、BGMのように・・・。
BGV&BGMで、布団の中でまどろむ時間を楽しめる。。。

DSC_2698

↑リビングは、2chシアター。
寝室と同じく、65型BRAVIA KJ-65Z9Fをチョイス。見た目も重厚感たっぷりで、実際にも動かすことすら困難なほどの重量級AVラックの上に鎮座。こだわりぬいたデザインの建築には、天井スピーカーどころか、照明すら配置禁止。それでも、いい音で楽しみたいという、ご主人のこだわりで、REVELのF35をフロントスピーカーにチョイスし、シンプルなステレオサウンドによるシアターを楽しむ。

キッチンは・・・まだまだ引っ越し中のため、奥様への気遣いで、写真NGで。
天井埋込スピーカーを2基配置。CD、USB、Bluetooth、AM/FMラジオ、、、そして、リビングのテレビの音を、天井から心地よく鳴らす。

-----------------------------------------------------

当店オフィシャルサイト「ホームシアター」

前の記事

ウォークマン、ヘッドホン、、、『ラブライブ!サンシャイン!!』コラボレーションモデル!

次の記事

「デジカメWatchアワード2018」で圧勝した、α7Ⅲが、まだ年内お届け可能!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます