ソニー製メモリーメディア専用のデータ復旧ソフト「Memory Card File Rescue」

前の記事

次の記事

SnapCrab_NoName_2019-8-15_18-54-43_No-00

メモリーメディアのデータを、間違って消してしまったとき。
「や、やっちまった。やべぇ、どうしよう」
もう、脇汗じっとり、焦りまくり。。。

そんなときに、ほぼ間違いなく、データを復旧してくれるのが、「Memory Card File Rescue」。
ただし、ソニー製メモリーメディア専用。

「Memory Card File Rescue」は、特典対象となるソニー製メモリーメディアの購入特典で、「無料」。

復旧対象ファイルは、

SnapCrab_NoName_2019-8-15_19-2-25_No-00

↑こんな感じ。もちろん、すべてのデータ復旧を保証するわけではない。

経験上、データ削除後、メモリーメディアへの操作をなにもしてなければ、データ復旧に失敗したことはない。とにかく、やっちまった後は、なにもしないのが一番。

特典対象のソニー製メモリーメディアは、

【XQDメモリーカード、SDメモリーカード、メモリースティック、USBメモリー】

※以下は対象外

  • ・ソニー製のメモリースティック Classic series (容量128MBまでのメモリースティック)
  • ・ソニー製SDメモリーカードのうち、次のモデル 「SF-32B4、SF-16B4、SF-8B4、SF-4B4、SF-2B4、SF-64BF、SF-32BF、SF-16BF、SF-8BF、SF-4BF」
  • ・ネットワークカメラ用ソニー製microSDメモリーカード
  • ・ソニー製USBメモリーのうち、次のモデル 「USM-SA1シリーズ、USM-Jシリーズ、USM-JXシリーズ、USM-HXシリーズ、USM-Hシリーズ、USM-FLシリーズ、USM-Fシリーズ、USDシリーズ、USM-Eシリーズ、USM-Dシリーズ、USM-S(A)シリーズ、USM-BMSシリーズ、USMシリーズ」
  • ・AIBO専用 メモリースティック
  • ・電子辞書/e-Book リーダー専用 メモリースティック-ROM
  • ・PSP「プレイステーション・ポータブル」向け周辺機器のメモリースティック 、メモリ-スティック PRO デュオ

-----------------------------------------------------

「Memory Card File Rescue」は、やっちまった後に慌ててインストールするよりは、今のうちからインストールしておくのがよろしいかと。

インストールには、「製造ロット番号」、または取扱説明書に記載されている「ダウンロードコード(microSDのみ)」が必要。

この「製造ロット番号」がちょっとやっかいで。。。

DSC00034

↑SDカードの場合。文字がちっさいし、使い込んだSDカードだと、擦れて、見づらくなっていることも。
虫眼鏡で見るなり、マクロ撮影して拡大するなり、、、読み取れない場合は、一工夫必要。ご注意を。

ダウンロード&インストール後、起動して、

SnapCrab_NoName_2019-8-15_19-39-55_No-00

↑画面の指示に従うだけ。

SnapCrab_NoName_2019-8-10_10-17-20_No-00

↑復旧には、それなりに時間がかかるので、余裕のあるときに。

SnapCrab_NoName_2019-8-10_10-52-36_No-00

↑一通りのスキャンが終わると、復旧可能なファイルが、一覧表示される。
復旧したいデータをチェック入れて、、、

SnapCrab_NoName_2019-8-10_11-10-49_No-00

↑作業完了。

ということで、ソニーのメモリーカード特典は、頼りになるのだ!

-----------------------------------------------------

ソニー公式サイト

ソニー記録メディア

前の記事

ほぼ4年ぶりに、amazonの「fire tv stick」を買い換えたら、さらに、快適になったっていう話。。。

次の記事

α、サイバーショット、ヘッドホンなど、「EISA AWARD 2019-2020」で、7部門受賞!!!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます