ついに登場!4Kチューナー内蔵のBDレコーダー他、新9モデル発表!

前の記事

次の記事

BDZ-FBT4000

●4Kチューナー内蔵モデル
BDZ-FBT4000(4TB、トリプルチューナー&ダブル4Kチューナー)152,676円
BDZ-FBT3000(3TB、トリプルチューナー&ダブル4Kチューナー)127,213円
BDZ-FBT2000(2TB、トリプルチューナー&ダブル4Kチューナー)111,935円
BDZ-FBT1000(1TB、トリプルチューナー&ダブル4Kチューナー)101,750円
BDZ-FBW2000(2TB、ダブルチューナー&ダブル4Kチューナー)96,657円
BDZ-FBW1000(1TB、ダブルチューナー&ダブル4Kチューナー)86,472円
※11月16日発売

●4Kチューナー非内蔵モデル
BDZ-ZT1700(1TB、トリプルチューナー、UHD非対応)66,102円
BDZ-ZW2700(2TB、ダブルチューナー、UHD非対応)66,102円
BDZ-ZW1700(1TB、ダブルチューナー、UHD非対応)55,917円
※10月26日発売予定

●2018年モデル(既存モデル継続販売)
BDZ-FT2000(2TB、トリプルチューナー、UHD対応)72,880円(値下げ)

※価格はソニーストア価格(税別)

BDレコーダー商品ページ

プレスリリース(4Kチューナー搭載モデルのみ)

本日13時、ソニーより、待望の4Kチューナー内蔵モデル含む、新型BDレコーダーが9モデル発表となった。モデルチェンジだが、昨年モデルのうち、トリプルチューナー2TBモデル1機種のみが継続販売となる。
4Kチューナー内蔵モデルは6モデル、4Kチューナー非内蔵モデルは3モデル。

4Kチューナー内蔵モデルは、2K放送で使える機能が、そのまま、4K放送にも対応しているのが、大きなポイント(他社モデルでは、4K放送関連の機能にいろいろ制約がついているものばかり)。2Kでも4Kでも、長時間録画、新作ドラマ・アニメガイド、おまかせ・まる録、スマホ録る・見る、番組予約、などなど、区別なく対応している。

4Kチューナー非内蔵モデルのほうは、2017年モデルのマイナーチェンジで、UHD再生機能は非対応。買いやすい価格設定になっている。

●4Kチューナー内蔵モデル(6モデル)

BDZ-FBT4000_002

●4Kチューナー内蔵モデル
BDZ-FBT4000(4TB、トリプルチューナー&ダブル4Kチューナー)152,676円
BDZ-FBT3000(3TB、トリプルチューナー&ダブル4Kチューナー)127,213円
BDZ-FBT2000(2TB、トリプルチューナー&ダブル4Kチューナー)111,935円
BDZ-FBT1000(1TB、トリプルチューナー&ダブル4Kチューナー)101,750円
BDZ-FBW2000(2TB、ダブルチューナー&ダブル4Kチューナー)96,657円
BDZ-FBW1000(1TB、ダブルチューナー&ダブル4Kチューナー)86,472円
※11月16日発売

ソニー初の、4Kチューナー内蔵BDレコーダー。
地デジ&BSCSチューナー数とHDD容量の違い以外は、スペックは共通。

y_BDZ-FBT4000_4K_multi_rec_2

↑トリプルチューナーモデルの場合

全6モデルとも、4Kチューナーを2基搭載。4K2番組録画含め、全ての組み合わせでの複数録画が可能。
(4Kと、地上/BS/CSの同時録画も可能)

4K放送は、長時間録画モード搭載で、最高画質DRモードで、1TBあたり約65時間、SRモードで約180時間、最長時間EERモードで約710時間の録画が可能。

y_BDZ-FBT4000_disc_dubbing

↑録画した番組は、BDディスクへ、画質落とさず、ダビング可能。
4K番組が、4K画質のまま、永久保存できる!!!もちろん、4K→2Kへのダウンコンバートダビングにも対応。

y_BDZ-FBT4000_4K_dorama_anime_guide

ネット接続することで、無料で利用できる、好評の機能「新作ドラマ・アニメガイド」も、4K放送に対応。

y_BDZ-FBT4000_sideview

もう、なくてはならない、、、生活ができないほどお世話になっている「Video & TV SideView」も、4K放送に対応。出先から、4K放送も録画予約可能。
もちろん、録画番組を、宅内、出先で視聴も可能。(android463円、iOS556円の課金が初回のみ必須)

y_BDZ-FBT4000_roomlink

↑ソニールームリンク(DLNA)。4K録画番組は、本体電源OFF必須で、2Kへダウンコンバートされての視聴。

●4Kチューナー非内蔵モデル(3モデル)

BDZ-ZT1700_002

●4Kチューナー非内蔵モデル
BDZ-ZT1700(1TB、トリプルチューナー、UHD非対応)66,102円
BDZ-ZW2700(2TB、ダブルチューナー、UHD非対応)66,102円
BDZ-ZW1700(1TB、ダブルチューナー、UHD非対応)55,917円
※10月26日発売予定

2017年モデルのマイナーチェンジにあたる、3モデル。
UHD再生機能を搭載しないものの、先代では非対応だった、「新作ドラマ・アニメガイド」に対応。12月のアップデートにより、対応する。

-----------------------------------------------------

BDレコーダー商品ページ

プレスリリース(4Kチューナー搭載モデルのみ)

前の記事

サイバーショット版α9、「DSC-RX100M7」展示してます。。。

次の記事

4Kチューナー内蔵BDレコーダー1万円キャッシュバックキャンペーン!!!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます