4K 60p対応のHDMI 光ケーブル「LHM2-PTシリーズ」。

前の記事

次の記事

SnapCrab_NoName_2019-10-7_11-15-19_No-00

LHM2-PT10(10m) 30,900+税
LHM2-PT20(20m) 39,900+税
LHM2-PT30(30m) 48,900+税
LHM2-PT50(50m) 55,900+税
LHM2-PT70(70m) 63,900+税
LHM2-PTA0(100m) 99,900+税

コールオンラインショップ

当店でもすでに施工実績があり、当店シアタールームでは、プロジェクター用HDMIケーブルとして、使用している、LHM2-PTシリーズ。
通常のメタルケーブルとは違い、光ケーブルを採用することで、ノイズに強く、長距離伝送が可能。
また、光ケーブルの強度も優れ、また、かさばる「HDMI端子部」が脱着式のため、非常に、施工がしやすい。

では、実機をチェックしてみよう!

DSC00371

DSC00372

↑長尺ケーブルでもビニール袋梱包のものも多いが、しっかりとパッケージされている。

DSC00374

↑付属品。microUSBケーブル、HDMI端子固定ネジ、施工用カバー

DSC00375

↑HDMI端子部と比較しても、ケーブルが細いことがよくわかる。ケーブル直径は、わずか4.5mm!

DSC00376DSC00377

↑HDMIケーブルには、方向性があるので、注意が必要。ちなみに、逆設置すると、、、映らなかった。

DSC00381

↑光ケーブルは、入力された電気信号を光に変換し、また、電気信号に戻し出力するため、電源が必要。通常は、ケーブルを接続した、送り側or受け側の機器から5V電源を供給してもらうが、なんらかの理由で電源が確保できない場合、付属のmicroUSBケーブルを使い、スマホなどの充電用USBアダプターや、BDレコーダーやAVアンプのUSB端子から電源供給してやる。

DSC00382

↑HDMI端子は脱着可能で、

DSC00383

↑なんと、12mmの端子として、施工できる!これまでの、HDMIケーブル配線工事では、考えられない!配線工事が必要な、HDMIケーブルは、全部これにしたいくらい!

DSC00384DSC00387

↑実際の施工時には、付属のカバーを使って、しっかりと端子部をガード。カバーの先端には、ワイヤーなどを通せる「穴」まで用意されるという、施工者へのうれしい心遣い。しかも、光ケーブル自体の引っ張り強度が優れているため、安心して通線工事ができる!!!!

DSC00394

↑当店シアタールームの、従来の「HDMIケーブル用配管」(配管径28mm)に、本ケーブルを通線したところ。本ケーブルなら、配管22どころか、曲がりが少なければ16でも、HDMIケーブルが施工可能!
光ケーブルだから、電源線などからのノイズも気にしなくていいし、HDMIケーブル配線をあきらめていたシーンでも、ワンチャンスあるかも!

DSC00392

↑施工完了時には、HDMI端子部を付属のネジを使って、しっかりと固定する。
※精密ドライバー必須。

DSC00399

-----------------------------------------------------

●スペック

特徴

  • 4K60Hz、FHD120Hz、HDR、3D、Deep Colorに対応
  • 18Gbpsのデータレートをサポート
  • マルチチャンネルオーディオ、Dolby True-HD、DTS-HDマスターオーディオ
  • HDMI準拠:EDID、HDCP 2.2
  • プラグ&プレイ操作
  • 配管に適した取り外し可能なHDMI-A端子により、簡単に高度な配線が可能
  • 外部5VマイクロUSB電源ケーブル付き
  • ロバストケーブル引き抜き強度と圧縮負荷抵抗
  • 国際難燃剤規格:TPU(屋外用ポリウレタン素材)
  • 最長100m

(注意)

CEC、ARC、HECには対応しておりません。

↑メーカーWebより

-----------------------------------------------------

●スペック補足

CEC、ARC、HEC非対応について

CEC・・・いわゆるHDMIコントロール
ARC・・・オーディオリターンチャンネル。音声データを伝送する
HEC・・・HDMIケーブルの中にLANケーブルを通す規格

長尺ケーブルは、基本的にプロジェクターでの使用が多いと思われるため、問題ないかと。

-----------------------------------------------------

●HDMI 光ケーブル「LHM2-PTシリーズ」まとめ

・4K60p信号の、MAX100mまでの伝送が可能。
・かさばるHDMI端子部が脱着式で、はずせば、端子部約12mm径のケーブルとして取り扱える。
・万が一用に、microUSBでの電源供給が可能。
・光ケーブルは約4.5mmと細いが、引っ張り強度に優れ、また、屋外配線も可能なほど、丈夫。
・CEC、ARC、HECは非対応

ホームシアター用途では、10mを超えるHDMIケーブルが必要な場合、なかなか、ケーブルチョイスに神経を使う。品質が心配なのだ。現実的なところ、本ケーブルは、20mあたりが、シアター用途ではメインになるかと。お値段4万円。施工の自由度や、ノイズの心配、そもそもの信頼性を考慮すると、なかなかコスパに優れたケーブルじゃないだろうか?

-----------------------------------------------------

SnapCrab_NoName_2019-10-7_11-15-19_No-00

LHM2-PT10(10m) 30,900+税
LHM2-PT20(20m) 39,900+税
LHM2-PT30(30m) 48,900+税
LHM2-PT50(50m) 55,900+税
LHM2-PT70(70m) 63,900+税
LHM2-PTA0(100m) 99,900+税

コールオンラインショップ

前の記事

<数量限定>日本初の「スター・ウォーズ」公式スマートウォッチ「wena wrist pro Chronograph set /STAR WARS limited edition」

次の記事

「プレイステーション 5」 2020年の年末商戦期に発売

  
このバナーからご購入いただけると喜びます