ソニー、PlayStation次世代VRコントローラーのプロトタイプを公開。感動!

前の記事

次の記事

call_2020511151046No-00

「フィンガートラッキング」方式の、PS用次世代VRコントローラーのプロトタイプを、ソニーが公開。手指の動きを読み取るコントローラーだ。
手にはめるグローブ式のものとは全く違う、かなり斬新で、不思議な外観。なにせ、とにかく、シンプル!!!
精度もなかなかのようだし、グローブタイプよりも、かなりコスト面でも期待できそうで、商品化が楽しみだ!

call_2020511151355No-00

↑左がコントローラー。一見、エースコンバットでもおっぱじめるのか?というような外観。
「握り部分」には、なんと62個モノ電極(センサー?)が仕込まれており、静電容量を感知して、指の動きをトラッキングするそうだ!!!(原文が英語なもので、間違ってるかもしれん^^;)

↑右側が、コントローラにトラッキングされた手の、3D画像。ほぼリアルタイムで、手指の動きをトレースするのだ。

ということをふまえて、以下、公式動画を見てみて。。。

どうよ?

後半の方では、指輪しててもOKだし、「ネチャ手」でもOKと。
グローブタイプだと、いろいろ構造的に複雑で、耐久性や、コストが心配だが、これほどシンプルだと、壊れなさそうだし、手が届く価格になりそうだし。

フルダイブ技術にはほど遠いけど、大いなる一歩と感じてしまった。。。

-----------------------------------------------------

きっと、近未来には、このソニープレステページに、フルダイブゲームデバイスが掲載されるはずだ!!!???

前の記事

「銀座に志かわ徳島店」、コール1階に、6月オープン!!!

次の記事

サラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する 3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』、6月13日(土)発売!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます