サラウンド音場を拡大し、より没入感のある立体音響を再現する 3.1チャンネルサウンドバー『HT-G700』、6月13日(土)発売!

前の記事

次の記事

HT-G700_banner_712_540

サウンドバー HT-G700 6月13日(土)発売 ソニーストア価格60,000円+税

ソニー

本日、立体音響「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応した、3.1chサウンドバーの新製品「HT-G700」が発表された。6月13日(土)発売で、ソニーストア価格は60,000円+税。「HT-X9000F ソニーストア価格55,000円+税」の後継機種。

本体だけの1本構成のサウンドバーも、ソニーからも発売されているが、本製品は、より迫力ある低音が楽しめる、サブウーハーと本体の構成。もちろん、サブウーハーは、接続設定不要でコンセントのみでOKの、ワイヤレスタイプ。


HT-G700_diagonal

先代X9000F(2.1ch)にはなかった、センタースピーカーを搭載することで、3.1chとなる。これにより、音像の定位があがり、セリフや人の声が聞き取りやすくなる。

y_HT-G700_immersiveAE_img

高さ方向の立体音響を表現する「Vertical Surround Engine」を大画面テレビに合わせて最適化。
さらに前後左右のサラウンドを表現する「S-Force PROフロントサラウンド」を高さ方向に拡張。
従来モデルに比べてサラウンド音場を拡大。
「Dolby Atmos」や「DTS:X」コンテンツだけでなく、TV番組などの2chコンテンツもリモコンのボタンひとつで大画面テレビに合った臨場感あふれる3次元の立体音響を再現。

y_HT-G700_bluetooth

↑スマホなどBluetooth機器の、ワイヤレス再生対応。コーデックは、SBC、AAC。

HDMI入力1出力1。
USBはアップデート専用で、USBメモリーの音楽再生には非対応となった。

1本モノならX8500、ウーハーありなら本製品G700で決まりだろう!ソニーサウンドバーの主力モデルとなるはずだ!!

-----------------------------------------------------

サウンドバー HT-G700 6月13日(土)発売 ソニーストア価格60,000円+税

ソニー

前の記事

ソニー、PlayStation次世代VRコントローラーのプロトタイプを公開。感動!

次の記事

5月15日(金)、1日限定で、20時まで営業してみます。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます