ソニーストアで、「最新Xperia3機種 SIMフリーモデル」の販売がスタート!分割無料、ケアプランあり。

前の記事

次の記事

1200_540_xperia-simfree_main

今日8月18日(火)は、記念すべき日になるはずだ。

ソニー自ら、「最新」XperiaのSIMフリーモデルを販売開始したのだから。

しかも、一般的なSIMフリースマホの最大の弱点であった、一括払い&保証なし&修理困難を、すべてクリア。
まさに、「スマホ改革」だ!!!まずは、そこらへんをチェックしてから、Xperia製品をみていってみよー

●ソニーストアで、Xperiaを買うメリット

careplan

・年払い:5,000円+税
・月払い:500円+税

ソニーストアでXperiaを購入時に申し込む。単品申し込みは不可

★交換サービス→メーカー保証ではカバーできない落下故障時など、同等機種と交換
(利用回数は、年2回まで)
※交換負担金→Xperia 1Ⅱ:10,000円+税、Xperia 1、5:7,000円+税

サービス利用の流れ
電話申し込み→当日or翌日交換機を出荷→返送キットを使って交換機を返却

ドコモなどのサービスと遜色なし!

★修理サービス→修理代上限5,000円+税
(利用回数制限なし)

Xperiaケアプラン詳細はこちら

-----------------------------------------------------

585_365_xperia_03

オンライン買取で、手続きは、新しいスマホが手元に届いてからでOK。

スマホあんしん買取サービス詳細はこちら

585_365_xperia_02

Xperiaオーナー限定Xperia乗り換えキャンペーン実施中!

最終査定額に【+3,000円】上乗せ!!

キャンペーン期間:
2021年1月14日(木)10時まで

Xperia乗り換えキャンペーン詳細はこちら

-----------------------------------------------------

585_365_xperia-simfree_bunkatsu

24回まで分割払手数料が【0円】!!

●Xperia 1 II (XQ-AT42) 124,000円+税
月々5,600円(税込)
1回目のみ7,600円(税込)

●Xperia 1(J9110) 79,000円+税
月々3,600円(税込)
1回目のみ4,100円(税込)

●Xperia 5(J9260) 69,000円+税
月々3,100円(税込)
1回目のみ4,600円(税込)

分割手数料無料詳細はこちら

-----------------------------------------------------

店長野田的には、これまでも、SIMフリースマホを買ってきたが。
まず、購入は、基本的にクレカで、一括払いじゃないと、分割手数料がかかる。
そして、最も困ったのが、故障。特に、落下破損。やってしまったら、はい終了。あきらめて、買い換えるしかなかった。
今回のソニーストアの本気は、よくわかった!!!
これで、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で、スマホを購入する意味が、大幅に薄れた。各キャリアが展開する独自サービスが不要であるなら、なおさらだ。個人的には、これまで、Xperiaの最新かつフラッグシップモデルが必ず販売される、「ドコモ」を好んで使ってきたが、少なくとも、今回のソニーストアでのXperiaラインナップを見れば、もう、ドコモさようならだ。

あとは、回線契約はどこを選ぶか?おそらく、SIMフリーモデルを使うなら、「お安い」ところを選ぶ人が多いだろう。当ブログで最近とりあげた、楽天モバイルや、LINEモバイルなど、選択肢が多すぎてちょっと困るほど。
店長野田は、今回のXperiaが「デュアルSIM」対応になったこともあって、しばらくは、ドコモSIMと、楽天モバイルSIMの両刀遣いをいろいろ試してみようと思ってる。

では、今回ソニーストアでの販売が開始となった、3機種のXperiaを見ていってみよう

●Xperia 1Ⅱ

product_xp1m2

Xperia 1Ⅱ ソニーストア価格124,000円+税
分割払の場合:月々5,600円(税込)、1回目のみ7,600円(税込)
フロストブラック/ホワイト/パープル
10月30日(金)発売

5G対応
6.5型有機EL(4K HDR)
Qualcomm Snapdragon 865 5G Mobile Platform
12GB/256GB(国内キャリア:8GB/128GB)
72×166×7.9 181g
カメラ:
リア:
16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
70mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.4
24mm(標準):有効画素数約1220万画素/F値1.7
3D iToFセンサー
フロント:有効画素数約800万画素/F値2.0
WiFi a/b/g/n/ac/ax(WiFi6)
Type-C
Dual SIM(国内キャリア:Singl SIM)
おサイフケータイ
ワンセグ無し
イヤホンジャックあり
LTE対応バンド:1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42
防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

国内キャリア版と比較して、メモリー、ストレージ共に容量アップ、デュアルSIM対応、5G+国内キャリア網(楽天モバイル含む)対応

キャリア版に対して、よくぞここまで、差別化したなぁと、感心。
また、海外版SIMフリーモデルではまず対応していない、「おサイフケータイ」対応というのも、国内使用で安心できる。
1点だけ、ワンセグ非対応という点だけは要注意

フラッグシップ好きの人にとっては、スペック価格ともに、納得のXperiaだろう。
もちろん、、、店長野田は、特別色フロストブラックを、購入済み!

Xperia 1Ⅱ製品詳細

●Xperia 5

J9260

Xperia 5 ソニーストア価格69,000円+税
分割払の場合:月々3,100円(税込)、1回目のみ4,600円(税込)
ブラック/グレー/ブルー/レッド
8月28日(金)発売

6.1型有機EL(フルHD+ HDR)
Qualcomm Snapdragon 855
6GB/128GB(国内キャリア:6GB/64GB
68×158×8.2 164g
カメラ:
リア:
52mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.4
26mm(標準):有効画素数約1220万画素/F値1.6
16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.4
フロント:有効画素数約800万画素/F値2.0
WiFi a/b/g/n/ac
Type-C
Dual SIM(国内キャリア:Singl SIM)
おサイフケータイ
ワンセグ無し
LTE対応バンド:1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 32, 34, 38, 39, 40, 41, 46, 66
防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

フラッグシップかと言われれば・・・スペック的には、Xperia 1Ⅱに譲るが、CPUは、Xperia1と同じで、ハイエンドモデルであることには間違いない。
キャリア版と比較して、ストレージ倍増、
Xperia1、1Ⅱより一回りコンパクト。なにより、スペックの割には価格が抑えめ。台数的には、Xperia5が最も人気となりそうな気がする。だれにでもすすめられるモデルだ。

Xperia5製品詳細

●Xperia 1

J9110

Xperia 1 ソニーストア価格79,000円+税
分割払の場合:々3,600円(税込)、1回目のみ4,100円(税込)
ブラック/パープル
8月28日(金)発売

6.5型有機EL(4K HDR)
Qualcomm Snapdragon 855
6GB/128GB(国内キャリア:6GB/64GB
72×167×8.2 178g
カメラ:
リア:
52mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.4
26mm(標準):有効画素数約1220万画素/F値1.6
16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.4
フロント:有効画素数約800万画素/F値2.0
WiFi a/b/g/n/ac
Type-C
Dual SIM(国内キャリア:Singl SIM)
おサイフケータイなし
ワンセグ無し
LTE対応バンド:1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 25, 26, 28, 29, 32, 34, 38, 39, 40, 41, 46, 66
防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)

店長野田は、ドコモ版パープルを使用中。
1Ⅱや5同様、ストレージ倍増、デュアルSIM対応などは同じだが、Xperia1のみ、おサイフケータイ非対応となっている点は要注意。

Xperia 1製品詳細

●まとめ

やっぱり、スマホを持つことは、製品代、維持費共に、日本は、高い。
格安SIMが、ずいぶん一般的になったものの、各社格安SIMが販売するスマホでは、どうにもモノ足りない。
かといって、海外版に手を出すのは、まだまだ、敷居が高い。

1200_540_xperia-simfree_main

↑ソニーストア自ら、「スマホ改革」というだけあって、SIMフリースマホへの、様々な不満を払拭してくれている。
ソニーストアの本気ががんがん伝わる、力の入れようだ。

日本独自の、キャリア主導の悪しきケータイ事情を、その名の通り「改革」してほしい!!!
この3モデルで終わらぬよう、できる限り応援したい!!!!

-----------------------------------------------------

ソニーストア Xperia

・SIMフリーとは
・SIMカード入れ替え&APN設定方法
・データ移行方法

など、わかりやすい動画が公開中

ソニーストアで、「最新Xperia3機種 SIMフリーモデル」の販売がスタート!分割無料、ケアプランあり。

前の記事

α、Xperiaなど、「EISAアワード 2020-2021」で、5部門で受賞!!!

次の記事

お待たせしました!4K液晶BRAVIA「KJ-49X9500H」ソニーストア先行予約販売開始

  
このバナーからご購入いただけると喜びます