CFexpress Type A「CEA-G80T」と、CFexpress Type A / SDカードリーダー「MRW-G2」、実機レビュー

前の記事

次の記事

DSC00978

CFexpress Type Aメモリーカード CEA-GシリーズCEA-G80T(80GB)ソニーストア価格24,000円+税

製品情報

CFexpress Type A / SDカードリーダーMRW-G2 ソニーストア価格15,000円+税

製品情報

α7SⅢにて、初対応となった、CFexpress Type Aカード。
ソニーからは、80GB「CEA-G80T」、160GB「CEA-G160T」、そして、カードリーダー「MRW-G2」が、発売された。

今回は、80GBモデルと、カードリーダーの実機レビューだ。

外観

DSC09956_1

↑SDカードとの比較(左が、CFexpressType Aカード)

SDカードより一回り小さいが、少ーし厚い。

DSC09964

↑接点は少なめ。

TOUGHシリーズだけに、かなりしっかりとしたつくりだ。

DSC09965

↑カードリーダーとその付属品(USB AーType-Cケーブルと、Type-C-Type-Cケーブル)
Super Speed USB 10Gbps(USB 3.2 Gen 2)に対応しているが、残念ながら、現在、VAIOはUSB3.1までの対応。

DSC09966

↑最近のSDカードリーダーがものすごく小さくなってるだけに、、、相当でかく感じる。重さもずっしり。

DSC09968

↑前面にカード挿入口がある。SDカード兼用。

DSC09969

↑背面には、唯一の端子「Type-C」

DSC09970

↑CFexpressカードとは、、、

DSC09972

↑同じ挿入口ながら、SDカードは、裏側にして挿入する点は要注意。(α7SⅢも同じ)

ベンチマーク

●比較用に、TOUGHシリーズの、64GB「SF-G64T」(UHS-Ⅱ)、生産完了しているSF-64UX(UHS-Ⅰ)も測定してみる。

CEA-G160

CFexpress Type Aメモリーカード CEA-GシリーズCEA-G80T(80GB)ソニーストア価格24,000円+税
(写真は、160GBモデル)

※便宜上、、、以下、「CF」と呼ぶ

製品情報

DSC09887

SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード(Class10) 【TOUGH(タフ)】SF-Gシリーズ タフ仕様SF-G64T(64GB)ソニーストア価格16,880円+税

※便宜上、、、以下「UHS-Ⅱカード」と呼ぶ

製品情報

SF-64UX_thumb[1]

SDHC UHS-I メモリーカードSF-UXシリーズSF-64UX(64GB)
※ちなみに、このカードは、表記でもわかるけど、UHS-Ⅰ U1。

※便宜上、、、以下「UHS-Ⅰカード」と呼ぶ

製品情報(生産完了)

また、カードリーダーには、2種類のケーブルが付属しているので、両方測定してみる。

・使用PC:VAIO SX14(Type-Cは、USB3.1)
・測定ソフト:CrystalDiscMark 7.0.0

●CF

1

↑VAIOのType-C端子で接続

2

↑VAIOのUSB A端子で接続

やはり、Type-Cでの接続の方が、より高速。
っていうか、どちらの場合でも驚きの速度だ。

●UHS-Ⅱ

3

↑VAIOのType-C端子で接続

4

↑VAIOのUSB A端子で接続

UHS-Ⅱカードの場合、USB Aでも、Type-Cでも、同等速度といってよさそう。

5

↑UHS-Ⅱ対応リーダーライター「MRW-S1」を使用した場合も同等速度だ。

●UHS-Ⅰ

6

↑VAIOのType-C端子で接続

7

↑VAIOのUSB A端子で接続

CFと比較すると、とんでもなく遅くみえる。

データコピー速度

撮影したRAWデータ100枚(合計2.3GB)を使って、↑同じ環境のもと、コピー完了するまでの時間を測定

・CF・・・3秒

・UHS-Ⅱ・・・11秒

・UHS-Ⅰ・・・29秒

ベンチマーク結果同様に、CFexpressカードの圧倒的な速度が光る。

α7SⅢを使った連写テスト

α7SⅢにて、連写Hi+(10コマ/秒)で、連写速度が低下する(カメラ本体のバッファメモリーフロー)までをテストする

・CF・・・1,300枚以上連写するも、バッファメモリーフローせず。連写をやめた直後、即書き込み終了することから、ほとんどバッファメモリーを使うことなく、リアルタイムでCFへ書き込めていると思われる。

・UHS-Ⅱ・・・CFと同じ結果

・UHS-Ⅰ・・・20秒でバッファメモリーフロー。その時点で68枚書き込み残があり、その後15秒かかって書き込み終了。

まとめ

CFexpressType Aカードの速度が圧倒的ということがよくわかった結果になった。

が、UHS-Ⅱ、CFexpressType A両対応のα7SⅢでは、静止画撮影に限っては、UHS-Ⅱでも十分と言える。確かに、撮影データをPCへコピーする場合は、速度差はあるが、2GB少々で8秒程度。20GBでも80秒程度の差となれば、費用対効果を考えると・・・
α7SⅢでの、動画撮影(特に、スロー撮影)では、CF必須の場合もあるので、十分検討すべし。

VAIOなど、PCのSDカードスロットが、UHS-Ⅰどまりという場合もあるため、対応カードリーダーの必要性も考えるべし。

-----------------------------------------------------

CFexpress Type Aメモリーカード CEA-GシリーズCEA-G80T(80GB)ソニーストア価格24,000円+税

製品情報

CFexpress Type A / SDカードリーダーMRW-G2 ソニーストア価格15,000円+税

製品情報

SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード(Class10) 【TOUGH(タフ)】SF-Gシリーズ タフ仕様SF-G64T(64GB)ソニーストア価格16,880円+税

製品情報

前の記事

<予告>10月17日(土)1日限り、「ペイペイジャンボ」最大10万円戻ってくる!

次の記事

PS5、第1次抽選販売のための、「応募メール」は、10月12日(月)~14日(水)に渡って順次配信。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます