フルサイズEマウントレンズ「FE 35mm F1.4 GM(SEL35F14GM)」、国内発表。

前の記事

次の記事

1

フルサイズEマウントレンズ FE 35mm F1.4 GM(SEL35F14GM)
希望小売価格198,530円+税
2月12日(金)発売
1月15日(金)からソニーストア各店舗展示開始
1月19日(火)10時から、ソニーストア先行予約販売開始予定

製品情報(ソニーストア先行予約ページ1月19日(火)10時から)

プレスリリース

撮影サンプル

深夜、海外発表されたが、本日1月14日(木)13時、国内でも発表された。噂になっていた「FE 35mm F1.4 GM(SEL35F14GM)」だ!新型レンズの発表は、昨年7月の1224GM以来だねー。

35mm F1.4といえば、「Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA」が発売中だが。これと併売となる模様。Distagonと比較すると、小型軽量、しかも、安価。さらに、近接性能にすぐれ、ボケも自然。FE 35mm F1.4 GMは、Distagonの、まさに、上位版、改良版とも思える仕上がりだ。さすがに、Distagonは、値下げしないとしんどうそう。

12

撮影サンプル

↑撮影サンプル見たけど、非常にシャープ、かつ、ナチュラルなボケが印象的。Distagonと比較しても、明らかにボケは、こちらが上じゃないだろうか。

以下、公式サイトより抜粋。

・2枚の超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズで、画面全域での高い解像性能と点像再現性を実現
・新開発「ナノARコーティングII」による高い逆光耐性とヌケの良いクリアな画質
・ED(特殊低分散)ガラス1枚の採用で色収差を良好に補正
・小型・軽量設計で、ジンバルやグリップを用いた動画の撮影にも最適

・11枚羽根円形絞りと球面収差コントロールによる、G Masterならではの柔らかく自然で美しいぼけ表現
・最大撮影倍率0.23倍(MF時は0.26倍)の高い近接撮影能力を備え、背景を大きくぼかして被写体を引き立てる印象的な撮影が可能

・XDリニアモーターを2基搭載。大口径レンズながらも高速・高精度・高追随かつ静粛なAF駆動を実現し、被写体を正確に捉えた撮影が可能
・動画撮影時も被写体を逃さず捉え続ける高いAF性能を発揮

・カスタマイズ可能なフォーカスホールドボタン、フォーカスモードスイッチ、クリック切り換えもできる絞りリングなどを搭載し、高い操作性を実現
・リニア・レスポンスMFでマニュアルフォーカスもスムーズにコントロール可能
・防塵・防滴に配慮した設計
・レンズ最前面に汚れの付着を防止するフッ素コーティングを採用

0ca7d28e806722181218feaed9cf0589888d7bbeafbddcdc4787098fa8873231

MTF曲線見てもかなりいいねー。

基本スペックは、比較用に、Distagonと、24mmF1.4GMと一緒にどうぞ。

FE 35mm F1.4 GM

Distagon
FE 35mm F1.4

FE 24mm F1.4 GM

焦点距離

35mm
/ APS-C 52.5mm

35mm
/ APS-C 52.5mm

24mm
/ APS-C 36mm

レンズ構成

10群14枚

8群12枚

10群13枚

画角

63°
/ APS-C 44°

63°
/ APS-C 44°

84°
/ APS-C 61°

開放絞り

F1.4

F1.4

F1.4

最小絞り

F16

F16

F16

絞り羽根

11枚

9枚

11枚

円形絞り

最短撮影距離

AF27cm
/MF25cm

30cm

24cm

最大撮影倍率

AF 0.23倍
/MF 0.26倍

0.18倍

0.17倍

フィルター径

67mm

72mm

67mm

最大径x長さ

76 x 96 mm

78.5 x 112 mm

75.4 x 92.4 mm

質量

524 g

630 g

445 g

-----------------------------------------------------

24mmF1.4GMのときのように、超品薄にならなきゃいいけど。。。

前の記事

サウンドバー「HT-X8500」品薄による、キャンペーン応募期間延長のお知らせ

次の記事

VAIO、お得な新キャンペーンスタート!3月1日(月)10時まで!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます