<個別編 みんなが選んだカスタマイズ>VAIO Z、特徴的なカスタマイズをチェックしてみよー

前の記事

次の記事

z141_010

当ブログ<みんなが選んだカスタマイズ集計>VAIO Z、発表から5日間の集計結果

前回は、当店経由でご注文の方々の全体集計で、人気カスタマイズをチェックしたが。

さて、、、改めて、個別ごとのご注文に注目してチェックしたら、、、え?この人、わかりし人じゃね?という、特徴的なカスタマイズがあったので、今回は、それをご紹介。。。

●CPU+メモリー:Core i5-1130H(3.10GHz)+16GB(+15,000円)

当店専用実績画面では、まず、「VAIO Z」であることが表示され、続いて、CPUが表示される。
ほとんどの方が、i7を選ぶ中、i5は、かなり目立つこととなる。

メモリーは、、、え?i5なのに、16GB!
i5選んだ方は、ほぼ、8GBを選んでいる中、この方は16GBをチョイス。
この時点で、、、妄想したのが・・・

i5とはいえ、現行VAIO SX14最上位CPUよりも処理速度は上。一見不釣り合いにみえる、i5+16GBだが、実は、VAIO Zとしては、かなり価格を抑えられ、かつ、余裕のあるメモリー容量で、快適に使える。
実際、、、VAIO SX14の16GBメモリー機を使っている店長野田。通常使いでも、フツーに、8GB以上メモリー消費している。メモリー残量を圧迫すると、処理速度にも影響してくるし。

i5でも、十分はやいし、あとから増設できないメモリーだけに、16GBは必須。32GBはいらない。

こんなお考えでしょうか。

●OS:Windows 10 Pro(+5,000円)

もう、確定っすね。フツーの方なら、Homeしか選ばないだろうし。i5+16GB+Win Pro。かなり、お詳しい方じゃないだろうか。

●ディスプレイ:2K(1920×1080)(+0円)

なるほど。もう、こうなると、4K不要で2K選択というのも、しっかりとしたお考えがあるんじゃないかとすら感じる。

●ストレージ:512GB(+15,000円)

ほほー、ご自分で換装する。といったことはされない方のようで。

●LTE:なし(+0円)

ですよねぇ。

●日本語配列キーボード(かななし)(+0円)

合理的に考えると、英字は、やはり日本語入力に影響あるし。隠し刻印は、見づらいし。かな入力しないから、かなは不要。
見た目とかじゃなく、使い勝手のみ重視。

●その他:Officeなし、ドッキングステーションなし、のぞき見防止フィルターなし、ソフト類なし(+0円)

Officeも、手持ちにあるんでしょう。

●長期保証:ワイド(+14,000円)

さすが、ワイド保証は、しっかりとおさえてらっしゃる。。。

●合計金額:286,000円+税

ベーススペック(237,000円)
i5+16GB(+15,000円)
Windows 10 Pro(+5,000円)
SSD512GB(+15,000円)
ワイド保証(+14,000円)

ソニーストア購入経験あるなら、ワイド保証無料クーポンお持ちの可能性高い。
となると、税込でも30万円切り。

-----------------------------------------------------

まとめ

どこだかの店長みたいに、「Z様」とは呼ばず、軽量頑丈で処理速度も十分なツールとしてのPCが欲しい。だからVAIO Zを選んだ。
過不足のないスペックで、価格も抑えつつ、万が一の保証も欲しい。

メモリー16GBと、Windows 10 Proが、決め手っすね。

このカスタマイズを選ぶ方は、「わかりし人」でしょう!

勉強になりましたm(_ _)m

-----------------------------------------------------

VAIO Z ソニーストア価格237,000円+税~
3月5日(金)発売
ソニーストア先行予約販売中

ソニーストア(早速、先行予約販売開始)

VAIO新製品発表会アーカイブ配信(Youtube)

-----------------------------------------------------

当店公式サイト

VAIO Zまとめページ(順次アップ)

<生いたち編>6年ぶりのフルモデルチェンジ!!「VAIO Z」実機レビューシリーズ!

前の記事

<FX3実機レビュー 外観編>動画メインのα、「FX3」をさわってきた

次の記事

VAIOキャンペーン情報まとめ

  
このバナーからご購入いただけると喜びます