『α1』が「カメラグランプリ2021」の「大賞」を受賞。ソニー2年連続。

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

top

カメラグランプリ2021にて、最優秀賞である「大賞」を、「α1」が受賞した。
昨年の「α7RⅣ」につづいて、ソニーは2年連続の大賞受賞となる。

以下、大賞 選考理由まとめ

・50Mの高解像度と、ブラックアウトフリーの30コマ/病の超高速連写の両立
・人物、動物、鳥に対応した瞳AFの実用性と連写中の安定感
・メカシャッターのフラッシュ同調速度向上
・電子シャッター時のフラッシュ撮影対応
・フラッグシップモデルでありながら、ボディのサイズ感は既存モデルと共通
・「究極のオールラウンダー」

「カメラグランプリ 大賞」を受賞したソニーのカメラ

2021年:α1
2020年:α7RⅣ(受賞は前モデル。新モデルはこちら
2018年:α9
2016年:α7RⅡ
2013年:DSC-RX1RX1RⅡにモデルチェンジ)

-----------------------------------------------------

プレスリリース

前の記事

α7RⅢ、α7RⅣが、マイナーチェンジ。液晶モニター解像度が1.4Mから、2.4Mへ

次の記事

VAIO Z内蔵の5G WWANをチェック。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます