大きくフルモデルチェンジ!全部盛り完全ワイヤレスノイキャン「WF-1000XM4」発表!!

前の記事

次の記事

目次

WF-1000XM4

完全ワイヤレスノイキャン WF-1000XM4(B/S)ソニーストア価格33,000円(税込)
ノイズアイソレーションイヤーピース EP-NI1000(S/M/L)ソニーストア価格1,980円(税込)

6月9日(水)10時発表
6月9日(水)ソニーストア各店舗先行展示
6月25日(金)発売

ソニーストア先行予約販売(WF-1000XM4)
ソニーストア先行予約販売(EP-NI1000」)

予告通り、本日6月9日(水)10時、ソニーより発表があった。
内容は、海外で深夜の発表があったこともあり、予想通り、完全ワイヤレスイヤホンフラッグシップモデルの最新モデル「WF-1000XM4」の発売だ!
また、元々定評のあるソニーのイヤーピースが、さらに進化し、「EP-NI1000」として発売だ。これも見逃せない。

今回に限ったことではないが、事前情報が漏れすぎていたこともあり、完全サプライズとはいかないが、先代WF-1000XM3から、わずか、1世代の進化とは思えないほどの、フルモデルチェンジで、そのスペックには興奮せずにはいられない!もう、上位モデルと言える!

まずは、盛りだくさんの進化っぷりの中から、これぞ!と思うポイントをピックアップしてみた。それだけみても、「買うっ!」と言える!いや、すでに、ポチッと♪した!!(店長野田、今回のM4で、ついに完全ワイヤレスデビューだ)

WF-1000XM4|まとめ(ここだけ見ても欲しくなる)
  • 【サイズ】イヤホン本体の小型軽量化&ケースの「劇的超小型軽量化」
  • 【音質】LDAC(ハイレゾ)対応だけじゃない!AACでも、先代WF-1000XM3(以下M3)と比較しても、高音質化がすんごい
  • 【イヤーピース】ソニー独自の新開発「ノイズアイソレーションイヤーピース」採用!!!遮音感、フィット感GOOD!!!!!
  • 【マイク】よりクリアに、より高感度に。リモートはかどる!
  • 【ノイキャン】M3より大幅にノイキャン性能アップ。某Pods Proもびっくり!
  • 【防滴】IPX4。雨、汗OK。外音取り込みとも相まって、スポーツ最適!
  • 【ワイヤレス充電】Qi対応。ケースをQi充電器の載っけるだけで充電可

このまとめだけで、物欲メーター振りきった人は、発売日ゲッツすべく、↓ポチッと♪どうぞ

ソニーストア先行予約販売

【サイズ】

original_WF-1000XM4_008

↑ケース重量なんと、41g。先代WF-1000XM3から、大幅にコンパクト化

コンパクト化により、内蔵バッテリー容量は少なくなったが、、、

●バッテリー持ち比較

M3:イヤホン本体6時間+ケース18時間=合計24時間(ノイキャンON)
M4:イヤホン本体8時間+ケース16時間=合計24時間(ノイキャンON)

↑先代WF-1000XM3と変わらない!!!

【音質】

y_WF-1000XM4_045

original_WF-1000XM4_002

独自開発したドライバーユニットで、駆動力向上によるダイナミックな音を再現。ハイコンプライアンス振動板採用による、豊かな低音域の再生。特別に開発した統合プロセッサーV1では、ポータブル向けとして最高クラスのS/N比と低歪な特性を持つD/A変換回路およびヘッドホンアンプを搭載しているだけでなく、24bitのオーディオ信号処理を行うことで高音質を実現。

y_WF-1000XM4_009

↑圧縮音源など、非ハイレゾ音源を、「DSEE Extreme」で、ハイレゾ級にアップスケーリング。

【イヤーピース】

y_WF-1000XM4_016

かつてない高い遮音性/密閉性、さらに快適な装着性を実現する、ノイズアイソレーションイヤーピース「EP-NI1000」を、S/M/L各サイズを同梱。ノイキャン性能、音質に大きな影響を及ぼすイヤーピースは、密閉性と快適なフィット感が重要!

【マイク】

y_WF-1000XM4_013

高精度ボイスピックアップテクノロジー搭載。
4つのマイクと、骨伝導センサーで、正確かつクリアに集音。

【ノイキャン】

original_WF-1000XM4_002

統合プロセッサーV1は、Bluetooth SoCと高音質ノイズキャンセリングプロセッサーを1つのチップに統合したもの。
チップの処理能力が向上し、WF-1000XM3よりもさらにノイズに対して低遅延での処理が可能になり特に高音域でのノイズキャンセリング性能が向上。また、Bluetooth SoCと高音質ノイズキャンセリングプロセッサーを1つのチップに統合することで、小型化も実現。
WF-1000XM4の一番のキモだ!!!

original_WF-1000XM4_005

↑ノイズを正確にとらえる「デュアルノイズセンサーテクノロジー」搭載。
2つの方式を統合し、高精度にノイキャンを行う。

y_WF-1000XM4_007

先代WF-1000XM3よりも、外音取り込み量を増やすことで、より自然な外音取り込みを実現しつつ、風を感知すると、自動的に風ノイズを低減する機能も盛り込む。

original_WF-1000XM4_010

↑ノイキャン、外音、音色など、引き続き、専用アプリ「Headphones Connect」で。

original_WF-1000XM4_011

本体ソフトウェアのアップデートなども、このアプリを使う。

【防滴】

y_WF-1000XM4_021

ある意味、WF-1000XM4のスペックで最も驚かされたのが、、、防滴対応。
音質の良さを謳う製品で、防滴・・・。ううむ。実機で品定めしてやろうじゃないかっ!

【ワイヤレス充電】

y_WF-1000XM4_023

↑どこまでてんこ盛りなのか。。。ワイヤレス充電=Qi(チー)にまで対応とは。
Qi充電器つかえば、ケーブルレスの手軽な充電が可能。
Qi充電器としての機能もあわせもつ、Xperia 1 Ⅲに載っければ、、、

y_WF-1000XM4_024

↑おすそわけ充電できる。

発表時点では、15W対応かどうかまでは不明。ケーブル充電時のクイック充電には非対応。

もう一度 WF-1000XM4|まとめ(ここだけ見ても欲しくなる)
  • 【サイズ】イヤホン本体の小型軽量化&ケースの「劇的超小型軽量化」
  • 【音質】LDAC(ハイレゾ)対応だけじゃない!AACでも、先代WF-1000XM3(以下M3)と比較しても、高音質化がすんごい
  • 【イヤーピース】ソニー独自の新開発「ノイズアイソレーションイヤーピース」採用!!!遮音感、フィット感GOOD!!!!!
  • 【マイク】よりクリアに、より高感度に。リモートはかどる!
  • 【ノイキャン】M3より大幅にノイキャン性能アップ。某Pods Proもびっくり!
  • 【防滴】IPX4。雨、汗OK。外音取り込みとも相まって、スポーツ最適!
  • 【ワイヤレス充電】Qi対応。ケースをQi充電器の載っけるだけで充電可

これまで、音好きの人たちで、ハイレゾ対応じゃないのがなぁ・・・という声もあった。ちょっとケース持ち運びは、でかくて重いから・・・。風切り音が気になる。スポーツ時に使えない。といった声も聞こえてきてたが。
まぁ、ものの見事に、まるっと解決。
ようやく言える。

「全部盛り完全ワイヤレスノイキャン」の爆誕だ!!!
-----------------------------------------------------

完全ワイヤレスノイキャン WF-1000XM4(B/S)ソニーストア価格33,000円(税込)
ノイズアイソレーションイヤーピース EP-NI1000(S/M/L)ソニーストア価格1,980円(税込)

6月9日(水)10時発表
ソニーストア各店舗先行展示
6月25日(金)発売

ソニーストア先行予約販売

-----------------------------------------------------

当店ブログ

↓12時公開

<実機レビュー>大きく進化した、WF-1000XM4をチェック!

大きくフルモデルチェンジ!全部盛り完全ワイヤレスノイキャン「WF-1000XM4」発表!!

前の記事

<予告>Vlogにハマる夏 10,000円キャッシュバックキャンペーン。6月11日(金)~8月1日(日)まで。

次の記事

<実機レビュー>大きく進化した、WF-1000XM4をチェック!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます