電源が入らなくなった、初期型PS3「CECH-A00」のディスクを取り出すお仕事。

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

20210924_145835

久々に、初代PS3のディスク取り出しのご依頼。初代PS3は、2014年に修理対応が終了しているため、故障すると、ほぼ、ご臨終。ご依頼のお客様は、修理不要で、ディスクだけ取り出して欲しいということなので、お引き受けしました。

久しぶり過ぎて、分解手順なんか完全に忘れてたので、↓当時の自分が書いたブログで、復習。。。

top1

故障のPS3を分解して、、、ディスクを取り出したり。

10年近く前のブログ。未だに、アクセスが非常に多いことからも、ディスク取り出し需要が多いことがわかる。
初代PS3は、通称「YLOD」という故障が起きることがあり、、、それが起こると電源が入らない→ディスクイジェクトができない。それで、分解して取り出すという話になるわけ。どうせ、修理対応終わってるから、これ以上壊れても問題ないし。。。

自分が書いただけあって、さっと目を通すだけで、15分足らずで、ディスク取り出し終了。一応、きちんと組立て、現状復帰だけさせてもらった。もちろん、故障したままで、電源入らないのは変わらず。

(続編)PS3、通称「YLOD」な故障を、修理してみた。。。(あくまで、応急処置。ゲームセーブデータなどバックアップする程度)

ということで、「修理はできない」けど、ディスクだけ取り出す作業は、承ります。。。

前の記事

Windows11が使えるかどうかを教えてくれる「PC 正常性チェック アプリ」が賢くなった。なんでだめか教えてくれるよ!

次の記事

ソニーストア、、、オンラインや店舗でのお買い物時のお願い。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます