トリプルダブルチューナー4TBのBDレコ「BDZ-FBT4100」が、38,500円プライスダウン!!

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

top0

BDZ-Fシリーズ(4Kチューナー搭載)
『BDZ-FBT6100』 181,500円(税込)
『BDZ-FBT4100』 165,000円(税込)→126,500円(税込)!
『BDZ-FBT2100』 101,200円(税込)
『BDZ-FBW2100』 93,500円(税込)
『BDZ-FBW1100』 88,000円(税込)

※3年保証無料。アップグレード可能。
※価格は、ソニーストア価格(税込)

ソニーストア

地デジBSCSトリプルチューナー&4Kダブルチューナーの、トリプルダブルのBDレコーダー「BDZ-FBT4100」が、本日10月14日(木)、なんと38,500円も、一気にプライスダウン!

4月に発表された、2021年モデルとなる、本モデル。

・新たに「特番ドラマ」にも対応した「新作ドラマ・アニメガイド」搭載。
・「TOKIO」でキーワード登録した場合でも、「国分太一」などのメンバー名に対しても、自動録画が動作する、最新版「まる録辞書」収録
・組名予約すれば、放送時間が変わっても、最終話まで録画する、さらに進化した番組名予約。

ドラマ録画にさらに注力した、3つの機能が2021年モデルの特徴。

https://www.call-t.co.jp/tenchoblog/Open-Live-Writer/de8ee8f30064_ADFD/img_004.jpg

↑完全無料となった、屋内外問わず、録画予約、そして、録画番組の視聴までも可能な、専用アプリ「Video & TV SideView」。ソニーのBDレコーダーは、「番組録画」大好きな人には、すこぶる便利だ!

前の記事

<新製品>FE 70-200mm F2.8 GM OSS II(SEL70200GM2)世界同時発表!33万円(税込)前後

次の記事

<実機レビュー>VAIO SX14/SX12(2021年モデル)ベンチマークや、実機じゃないとわからない感じとか。(その2)

  
このバナーからご購入いただけると喜びます