Amazon Music Unlimitedの「360RealityAudio」が、ついに、ヘッドホン対応になった!

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

DSC00180

mora qualitasがんばれっ!

と、、、まずは、応援しといて。。。

ソニー報道資料「立体的な音場に没入できる音楽体験「360 Reality Audio」の普及を加速」

https://www.sony.co.jp/corporate/information/news/202110/21-033/

↑本日、ソニーさんから、一見、お堅い内容の「報道資料」が掲載されたが。

その内容は、対応機器の拡大や、対応コンテンツ拡充という、2本柱。
その中で、大注目なのが、

「Amazon Music Unlimitedでのヘッドホン再生対応」だ!

UltraHD(ハイレゾ)が楽しめる「Amazon Music HD」が、6月、プライム会員で月額780円(非会員で980円)に値下げされたのはなかなかの衝撃だったが。※現在は、Amazon Music Unlimitedに、Amazon Music HDが、統合されたような形となり、ホームページもAmazon Music Unlimitedに1本化されている。

これまで、Amazon Music Unlimitedは、360RealityAudioの対応がスピーカーだけだったが、昨日10月19日(火)19時から、待望のヘッドホンにも対応。これで、一気に、360RealityAudioが身近になってくる!

Amazon Music Unlimitedでのヘッドホン再生対応

top2

まずは、Amazon Musicアプリが、最新版になっているのを確認して。。。
SIMフリー版Xperia 1 Ⅱで、実際に、試してみた。

↑360RealityAudioも、ドルビーアトモスも、どちらの立体音響フォーマット楽曲も、しっかりと再生できた!!

360、Atmos、それぞれの黄色のマークをタップすると、

top1

↑再生状況の画面が表示されるが、通常のステレオ再生と、瞬時に切替できるため、立体音響との比較視聴がヒジョーにしやすい。確かに、立体音響のほうが、明らかに、広がりを感じる。楽しくなってくる♪

360RealityAudio認定のヘッドホン情報(ワイヤレス、有線)

やはり、立体音響を楽しむのは、ヘッドホンのほうが、わかりやすい。
これまでは、日本ではマイナーと言わざるを得ないサービスだけが、360RealityAudioのヘッドホン対応だった。Amazonの対応により、飛躍的に、360RealityAudioを楽しむ人が増えるんじゃないだろうか!となると、コンテンツも増えるだろうしねー。

おしまい。。。

-----------------------------------------------------

ソニー「ヘッドホン」
ソニー「ウォークマン」
ソニー「360RealityAudio」

-----------------------------------------------------

おまけ

さて、、、ここからは、フリートークというか、ぐちトーク^^;

店長野田は、サービスインより、一度も脱けることなく、ずーーーっと、mora qualitas会員です。
ということをふまえて、、、

・ソニーグループなら、360RealityAudioやろうぜ!
・ライバルサービスと価格比較すると・・・しょーじきシンドイ;
・歌詞表示は順次対応となっているが、いつよ?
・楽曲数まだまだ少なくね?そろそろ胸張って、ウン千万曲が聴き放題っていうアピールしようぜ!
・PC、スマホともにアプリの使い勝手、それ以前に安定性どうよ?中の人、自分で使ってる?

まじ、mora qualitasは勧められないっす。なんとかzon Music勧めてしまう。
※ちなみに、ソニーさんへ気を遣って、こういうブログのときのみ加入し、普段は、Amazon Musicは、契約してません。mora qualitas一筋でございます。。。

そろそろ、堪忍袋の緒が切れそう。

前の記事

Windows11へのアップグレードの準備ができました。って、Windows Updateが言ってる。。。

次の記事

<新製品>ウェラブルネックバンドスピーカー「SRS-NS7」国内発表。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます