<実機レビュー その1 開梱、外観>「カメラ、極まる」大型1型センサー搭載の「Xperia PRO-I」

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

DSC00424

●SIMフリー版Xperia PRO-I「XQ-BE42」フロストブラック ソニーストア価格198,000円(税込)
ソニーストア

●Vlog Monitor「XQZ-IV01」ソニーストア価格24,200円(税込)
ソニーストア

実機レビューその2<専用モニター「Vlog Monitor XQZ-IV01」>

年末なんだねぇ。サガワさんの配達がいつにも増して、遅く。。。もう、待ちくたびれてしまった。。。

さて、本日発売の、大型1型センサー搭載の「Xperia PRO-I」。専用モニター「XQZ-IV01」と一緒に、店長野田がポチッとしたやつが、ついに、到着!なにせ、Xperia 1 Ⅱからの機種変ってことで、完全にメインスマホ。慎重にかつ正確にデータ移行やら、セッティングをやらないといけないから、なんせ、時間がかかってしまう。

ってことで、開梱から。

目次

開梱

DSC03284

↑Xperia PRO-Iと、Vlog Monitor。

DSC03286

↑ぬおおお?なんか、はじめてのパターンかも?全部のXperiaを開梱したことがあるわけじゃないけど、保護フィルムならぬ、保護ペーパー?正確には「保護シート」と書かれてる。これで、パッケージ類は、すべて「紙」。プラは一切不使用。エコだ!

DSC03287

↑確かに、「紙」だ。とはいえ、フィルム同様、かるーくシール的に貼り付いてた。

DSC03288

↑二重底の下・・・でかい空洞には紙モノ類があるが、その上下の収納スペース的なものはなんだ?

DSC03289

↑か、空っぽ!!こ、このかさ上げ分なければ、厚みは半分にはできてたような気がするが・・・

外観眺める

DSC03290

↑くぅーーーしびれるー。これよ。PRO-Iの象徴ともいえる、このでかいレンズ。しかも、どセンターに鎮座し、堂々の存在感。そのうち、ZEISSじゃなくて、アンバーカラーの「G」になったやつが出てきたりするんだろうか。。。

DSC00399

↑この出っ張りすら、かっこよく思え・・・

DSC00403

↑周囲をぐるっと囲う、スリット。高級感すごい。

音量ボタンのとなりの電源ボタンは、指紋センサー兼用。こだわりのシャッターボタンは、その存在感のおかげで、指触りがよくて、操作しやすい。その隣の丸いのは、Xperia 1 Ⅲではできなかった、任意のアプリを割り当て可能なショートカットキーだ!

DSC03294

↑トップには、ヘッドホン端子と、マイク。

DSC03292

↑ボトムには、USB Type-Cと、マイク。

DSC00409

↑左サイドには、SIMトレイと、ストラップホール!!!!そう、、、Xperia PRO-Iは、単なるスマホではないのだ。いや、、、スマホ機能が搭載された、カメラなのだ。カメラなんだから、ストラップホールは必要っしょ?!

DSC00419

↑さ、さすがに、アンカーは、無理だった^^;

DSC03296

↑やはり、これだね。一番しっくりくる。当ブログでは何度となく登場している、「金属が使われてないストラップ」。
擦り傷の心配が一切ない!

SRS-X11付属ストラップ 990円(税込)

DSC00421

↑安定してホールドできるねー。

では、早くも最後。

SIMトレイ。

DSC00410

↑DualSIM(1つは、microSDと排他)ながら、両面式のため、小さいトレイ。

DSC00411

↑表面は、SIM2 or SD。

DSC00412

↑裏面。SIM1のみ。

Xperia 1 Ⅲもそうだが、SIMも、microSDも軽く固定されるようツメがついている。従来の載っかってるだけだと、出し入れする際に、ポロッと落ちることがあった。

ということで、その2へつづく。

<実機レビュー その2 専用モニター「Vlog Monitor XQZ-IV01」>「カメラ、極まる」大型1型センサー搭載の「Xperia PRO-I」

<実機レビュー その1 開梱、外観>「カメラ、極まる」大型1型センサー搭載の「Xperia PRO-I」

前の記事

<新発売>PS5カバーと、DualSense新色!

次の記事

<期間限定値下げ>VAIO Z|勝色特別仕様(21年10月発売モデル) 2万円プライスダウン!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます