<待望のSIMフリー>Xperia 5 Ⅲ、ついに、国内SIMフリー版発売!SIMフリー限定の特別カラー「ブラック」も!

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call1

SIMフリー版Xperia 5 Ⅲ「XQ-BQ42」ブラック/グリーン/ピンク
ソニーストア価格114,400円(税込)
4月22日(金)発売予定

ソニーストア

SIMフリー版Xperia 1 Ⅲの発売により、期待されていた「SIMフリー版Xperia 5 Ⅲ」の発売が決定!
キャリア版や、1 Ⅲとのスペック違いもチェックしつつ、見て行ってみよう!

SIMフリー版Xperia 5 Ⅲの特長(キャリア版との違い)

※()内は、キャリア版

・ROM256GB(128GB)
・FMラジオ非対応(対応)
・DualSIM(Singl SIM)
・特別カラーブラック あり(なし)
・フロストブラック、フロストグレー なし(あり)

内蔵メモリーがキャリア版の2倍というのは、かなりのメリット。
Dual SIM対応で、うち1スロットは、microSDと兼用なのもうれしい。通話用データ用と、2枚のSIMを使い分けるのもいいし、SIM+microSDという従来の組み合わせもできるし。

call2

艶やかでカラーが引き立つグロス感のあるデザインの、特別カラーブラックが、国内SIMフリー限定で用意された。

●SIMフリー版Xperia 1 Ⅲとの違い

※()内は、Xperia 1Ⅲ

・ディスプレイFHD(4K)
・RAM8GB(12GB)
・ROM256GB(512GB)
・カメラ ToFセンサーなし(あり)
・サイズ:約68mm×約157mm×約8.2mm(約71mm×約165mm×約8.2mm)
・重量:約168g(186g)

基本、SIMフリー版Xperia 1 Ⅲに準じた、十分なスペックだ。ミリ波については、キャリア版も非対応。
コンパクト=画面が小さいことから、4Kじゃなくても、FHDでも十分だろう。

Dual PDセンサー搭載の可変式望遠レンズを備えた、卓越したカメラ性能

call3

Xperia 1 Ⅲ譲りの、カメラ性能。
レンズは、T*コーティングを施した、「ZEISSレンズ」。

トリプルレンズながら、望遠レンズが可変式望遠レンズ搭載で、4つの焦点距離で撮影できる。
16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
24mm(広角):有効画素数約1220万画素/F値1.7
70mm/105mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.3/2.8

call4

↑レンズが動くことにより、70mmと105mmの2つの焦点距離で撮影できる。

call5

↑高精度かつ圧倒的なスピードで、オートフォーカスを実現する、Dual PD(デュアルフォトダイオード)センサーを、すべてのレンズに搭載。

call6

↑AFカバー率は約70%!!!

call7

↑リアルタイム瞳AF。動物の瞳にも対応。

call8

↑オブジェクトトラッキング。撮りたい被写体をタップするだけで、カメラまかせで高精度に自動追尾。

call9

↑オブジェクトトラッキングと、瞳AFは、途切れることなくシームレスに連動。

call10

↑最高20コマ/秒のAF/AE追従高速連写。AF/AE演算は、最高60回/秒。連写時も全コマノイズリダクションしてくれる。

call11

↑カメラアプリは、Photography Pro。縦レイアウトにも変化する手軽なBASICモードと、α譲りの使い勝手性能のAUTO/P/S/M/MRモード。RAW撮影もOK。

FlawlessEye対応のハイブリッド手ブレ補正対応。

top12

↑プロカメラの技術を注入した、動画用アプリ「Cinematography Pro」。
4K HDR、10bit記録、「CineAlta」の色・画作りを反映したLook、120コマ/秒のスロー撮影。映画業界では標準の24fps動画撮影にも対応。

本格オーディオ

top18

一般的な3.5mmイヤホンジャック装備。Bluetoothイヤホン全盛とはいえ、やはり、音質にこだわるなら有線が間違いない。
イヤホン出力は、Xperia 1 Ⅱ比40%向上。音質も向上。イヤホン回路の見直しで、中大音量じの歪みを大幅に低減。

top19

↑有線はもちろん、BluetoothはLDAC対応なので、ワイヤレスでもハイレゾ対応。DSEE Ultimateも搭載。

スマホゲームのための、様々な機能

ちょっとした暇つぶしのスマホゲー、ガチでプレイするスマホゲー、、、やっぱり快適にプレイしたい。

top23

120Hz駆動ディスプレイと240Hz高速タッチ検出で、ストレスなくプレイ。

appicon

↑Xperiaユーザーにはおなじみかもしれない、ゲームエンハンサー。

top24

暗いシーンを意図的に見やすく表示したり、ゲーム専用の画質設定。
敵の足音や銃声などを強調したり、オーディオイコライザー。
雑音除去、音声をクリアにしたり、ボイスチャットマイクの最適化。
最大120fpsで、画面録画。
30秒前までにさかのぼれる、録画機能。

ディスプレイ

call13

120Hz HDRシネマワイドディスプレイ搭載。BRAVIA譲りの高画質化エンジン「X1 for mobile」搭載。

充実のスペック

CPU:QualcommSnapdragon888→Xperia PRO-I、Xperia 1 Ⅲと同じ
メモリ(RAM/ROM):8GB/256GB
Dual SIM→1スロットは、microSDと排他使用
約6.1インチ有機EL シネマワイドディスプレイ/ FHD/HDR対応
Wi-Fi:a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth ver.5.2(コーデックは、LDACも対応)
接続端子:USB Type-C
防水/防塵防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
おサイフケータイ
指紋認証
3.5mmオーディオジャック(4極ヘッドセット対応)
ワイヤレス充電 非対応
フルセグ/ワンセグ 非対応
FMラジオ 非対応

サイズ:約68mm×約157mm×約8.2mm
重量:約168g
電池容量:4500mAh

-----------------------------------------------------

call1

SIMフリー版Xperia 5 Ⅲ「XQ-BQ42」ブラック/グリーン/ピンク
ソニーストア価格114,400円(税込)
4月22日(金)発売予定

ソニーストア

-----------------------------------------------------

sf-5m3_2022spring_690_195sonystore_bunkatsu_xperia5m3_690_195

前の記事

世界最軽量の広角パワーズームレンズ『FE PZ 16-35mm F4 G』発表。4月28日(木)発売。

次の記事

<4度目の値下げ>Xperia 5 Ⅱが、79,200円になった。お得感マシマシ。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます