<新製品>サウンドバーエントリーモデル「HT-S400」4.2万円

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call1

サウンドバー「HT-S400」ソニーストア価格41,800円(税込)
5月21日(土)発売

ソニーストア

本日4月15日(金)発表の、サウンドバーのエントリーモデル「HT-S400」。5月21日(土)発売。ソニーストア価格41,800円(税込)
サウンドバー本体と、コンセントだけでOKな、置き場所が自由なワイヤレスウーハーの、2.1ch。
2019年5月発売の「HT-S350」の後継機。

call3

フロントスピーカーだけで豊かなサラウンド音場を再現する「S-Force PRO フロントサラウンド」と260Wのハイパワーアンプ、そして大口径160mmスピーカーユニットを搭載したワイヤレスサブウーファーによる迫力のある音が、特長。

call2

↑音の歪(ひず)みを低減するため新形状の振動板を採用した、新開発の「X-Balanced Speaker Unit」を搭載。


call4

↑本体ディスプレイ搭載で、動作状況の確認ができる。また、BRAVIA(A90J/A80J/X95J/X90J/X85J/X80Jシリーズ)では、テレビのリモコンのクイック設定から、サウンドフィールド ON/OFF、ボイスモード ON/OFF、ナイトモード ON/OFF、サブウーファー音量の操作が可能。

端子は、HDMI(ARC)×1、光デジタル×1。Bluetooth(受信)コーデックは、SBCのみ。
HDMI(ARC)での対応音声フォーマットはDolby Digital、MPEG-2 AAC、リニアPCM(2ch)。(Atmos非対応)

call5

テレビとHDMIケーブル1本で接続するだけで、簡単にテレビの音声をグレードアップできる。

前の記事

<値下げ>ヘッドホン付属のウォークマン「NW-A105HN」と、、、リケーブル可能なイヤホン「XBA-N3」

次の記事

<新製品>フラッグシップサウンドバー「HT-A7000」用ワイヤレスリアスピーカー「SA-RS5」

  
このバナーからご購入いただけると喜びます