<実機レビューその2>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」、BRAVIAに接続しても、ノイキャン効くんだぜぃ!

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM5」ブラック/プラチナシルバー
ソニーストア価格49,500円(税込)
5月27日(金)発売

ソニーストア

あわせて読んで欲しい↓
<新製品>ノイキャン性能はまだ進化するのかっ!?ワイヤレスノイキャンフラッグシップ「WH-1000XM5」
<実機レビューその1>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」

実機レビューその2。今回は短編。。。WH-1000XM5を、BRAVIAに接続してみたよ。

今回接続したBRAVIAは、2021年モデル有機EL「XRJ-85X95J」。Bluetoothヘッドホンに対応しているテレビであれば、同様に楽しめるはずだ。

call_1

↑まずは、テレビとペアリングする。テレビをペアリングモードにして、WH-1000XM5は電源ボタンを5秒長押しでペアリングモードにするだけ。

緑黄色社会のライブコンテンツを視聴してみた!

いつものシアタールームのサラウンドシステムとはまた違った雰囲気で、ご機嫌だぜ!!!ボーカルが近くに感じられて、テンション上がるぜぃ!

call-1-7

ところで、、、↑用スマホアプリ「Sony|Headphones Connect」がないと、ノイキャンなどの機能が使えないと誤解されることもあるが。このアプリはあくまで設定アプリ。設定するだけの仕事。一度設定してしまえば、ヘッドホン本体にメモリーされ、アプリが使えないテレビなどに接続しても、ノイキャンなどの機能はそのまま使える。生活騒音含めて、ほぼノイズ無しの快適環境で視聴でき、まさに、ライブ会場へフルダイブだ!

call-4

↑NC/AMB(ノイキャン/アンビエント)ボタンも、設定してあるとおりに、動作する。
ノイキャンも、外音取り込みもフツーに使えるし、スピーク・トゥ・チャットも使える・・・。

●おさらい。。。ピーク・トゥ・チャットとは?
自分がしゃべると、自動的に音楽が一時停止して、外音取り込みモードになり、会話がしやすくなる機能。しゃべるのをやめると、5秒、15秒、30秒のいずれか設定した秒数で、音楽が再生する。音楽再生は手動にも設定可能。

テンション上がって、「おおお」なんて歓声上げた瞬間、、、「スピーク・トゥ・チャット」が働いて焦ってしまった・・・。スピーク・トゥ・チャットは、アプリからじゃないと、ONOFFできないのでご注意を^^;

-----------------------------------------------------

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM5」ブラック/プラチナシルバー
ソニーストア価格49,500円(税込)
5月27日(金)発売

ソニーストア

あわせて読んで欲しい↓
<新製品>ノイキャン性能はまだ進化するのかっ!?ワイヤレスノイキャンフラッグシップ「WH-1000XM5」
<実機レビューその1>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」

call027

WH-1000X M5 コンセプトサイト

call029

開発者インタビュー

<実機レビュー>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」

前の記事

まだまだ続く?αの品薄。α7Ⅳは少し改善。

次の記事

<緊急>ソニーストア、今なら、α7Ⅳが即納

  
このバナーからご購入いただけると喜びます