<BRAVIAでテレビ電話>2021年、2020年発売のBRAVIAに、α7ⅣやVLOGCAM使って検証。

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call_1

いや、、、検証っていっておきながら、別にフツーに使えた^^;
↑これは、「Google Duo」アプリを起動したところ。
試したのは、

・2021年モデル「XRJ-83A90J」(Android TV 10)
・2020年モデル「KJ-48A9S」(Android TV 9)

どっちも、設定すらなにもせずに、OK。アプリ入れるだけ。

使用アプリ:Google Duo
Webカメラ:α7Ⅳ、VLOGCAM(どちらも、USBストリーミングモードにて)

Android BRAVIAであれば、なんでもOKかといえばそうでもなくて。Webカメラが使えるかどうかが最大のポイント。以前、どの年式のものかは忘れたけど、Webカメラ接続したことがあったが、使えなかった。2019年以前のモデルは、手元にないので試せず。
アプリは、今のところ、Google Duoしか使えないようだ。Googleアカウントは多くの人が持ってるだろうし、持ってなきゃ、無料で登録できるし。まずは、使えるだけでありがたい。今後、幅広い対応に期待。

call

↑通話相手は、スマホ。スマホのアプリはもちろん縦位置もOK。
BRAVIA側カメラは、α7Ⅳ+FE 50mm F1.2 GM。F1.2開放にしてるから、背景ぼけがきれー^^

call_2

↑そのときの、BRAVIA。BRAVIAは、カメラのマイクをそのまま使用できる。

テレビ使ってのテレビ電話。名前そのまんまなのに、なんか新鮮。。。

-----------------------------------------------------

年初に海外発表された、2022年モデルBRAVIA(>当ブログにて紹介)。。。

top8

↑BRAVIA CAMなるアイテムが用意されており、テレビ電話や、

top9

↑ジェスチャーコントロールにも対応しているようで。

-----------------------------------------------------

ソニーストア

前の記事

PS5/PS5デジタル・エディション用カバー、新3色ようやく発売開始。全5色でそろう!

次の記事

nasneや、HAP-ZH1ES、HAP-S1に、Windows10、Windows11から、アクセス(ファイル共有)できないときに。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます