BRAVIA、Xperia、VAIO、、、困ったときの「王道」トラブルシューティング

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call01

テレビもパソコンもケータイすらも、、、昔からは信じられないくらい、高性能多機能、、、賢くなった。
反面、かたまったり、おかしい挙動になったり、、、なんか調子悪くなることが。テレビがかたまることも、ケータイがかたまることも、当時では考えられなかった。実は、パソコンも、画面上が「文字ばっかり」の頃は、固まるなんてことはなかった。。。

人間が楽になる一方、機械への負担は増すばかり・・・。

ということで、日頃からお世話になって、なくてはならない相棒たちが、なんか不調ってときに、まずは、これを試そう!という「おまじない」を、まとめてみる。すべて電源操作だ。

Android TV 搭載のBRAVIA

DSC00141

リモコン電源ボタン長押し(公称5秒、、、気持ちは10秒)で、再起動を選択する。

なんかカクカクしたり、なんかいつもと違うってときに試すと、うそのように元に戻ることが多い。

リモコン再起動でだめなら、コンセント抜き差しを試そう!

VAIO(Windows)

・再起動
・SHIFTキー押しながらシャットダウン操作

この二つ覚えておけばOK。

一応、解説。。。

シャットダウンは、いわば休止みたいなもん。なので昔ながらの調子悪けりゃ電源切ってみるにはあたらない。SHIFTキー押しながらのシャットダウンが昔ながらのやつ。完全シャットダウンという。
再起動は、完全シャットダウン+電源オンにあたる。

いつものシャットダウンを、完全シャットダウンに割り当てすることもできる。

●シャットダウン操作を完全シャットダウン操作に変更する手順

Windowsキー押下→「電源プラン」とタイピング→「電源プランの選択」をクリック→左欄から「電源ボタンの動作を選択する」をクリック

call02

↑「高速スタートアップを有効にする」のチェックをはずす。
チェックがグレーアウトしてる場合は、上にある「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック

変更の保存をクリックして、終了。

Xperia

電源ボタン+音量アップボタン 同時長押し。

これで、強制再起動になる。

-----------------------------------------------------

ソニーストア BRAVIA
ソニーストア VAIO
ソニーストア Xperia

前の記事

<残念な続報>前Xperia View向けの、「Xperia 1 Ⅳに対応させるカバー部品」は、新モデル発売以降に買える。

次の記事

ウォークマン「NW-WM1ZM2/WM1AM2」に使える、ソニー製リモコン「RMT-NWS20」。すでに生産完了;

  
このバナーからご購入いただけると喜びます