<新製品>より小型軽量となった、小型ショットガンマイク「ECM-B10」

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call01

ショットガンマイクロホン ECM-B10 希望小売価格29,590円(税込)
7月29日(金)発売予定
6月21日(火)10時より、ソニーストア先行予約販売開始予定

製品ページ(先行予約販売開始予定ページ)

本日6月15日(水)10時、小型ショットガンマイク「ECM-B10」が発表された。
希望小売価格29,590円(税込)、7月29日(金)発売予定、6月21日(火)10時より、ソニーストア先行予約販売開始予定。

現在注文受付停止中の、ショットガンマイク「ECM-B1M」の機能はそのままに、小型化軽量化されたのが、本機。
デジタル接続によるノイズレスな高音質と、3つの指向性を切替え可能な点が、大きな特徴。

call02

call03

↑スイッチで、指向性が切替可能。

call04

↑高性能な4つのマイクユニットとデジタル信号処理の組み合わせにより、正面方向の感度を強め、正面以外の音声を打ち消すビームフォーミング方式の信号処理システムを搭載したことで、コンパクトサイズと鋭指向性を両立。

call05

↑デジタルオーディオインターフェースに対応した、マルチインターフェースシュー搭載のカメラ(α1 / α9 II / α7R IV / α7S III / α7 IV / α7C / ZV-E10 / FX3)と組み合わせることで、音声をデジタル信号のままダイレクトに伝送

デジタルオーディオインターフェース非対応のカメラでも、アナログ変換して、使用可能。

対応表

-----------------------------------------------------

ECM-B1Mとの比較、指向性テストなど、、、わかりやすい動画だけど、日本語非対応なので。
指向性テストは、イヤホンがわかりやすいのでおすすめ。

前の記事

<実機レビュー>VAIO Zオーナー目線で見る、VAIO SX14/SX12(2022年モデル)

次の記事

<ソニーストア大阪実機レビュー>APS-C対応の広角レンズ『E PZ 10-20mm F4 G』『E 15mm F1.4 G』『E 11mm F1.8』

  
このバナーからご購入いただけると喜びます