<新製品>Bluetoothポータブルスピーカー『SRS-XE300』、『SRS-XE200』、『SRS-XG300』

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call05

Bluetoothポータブルスピーカー
・『SRS-XE300』(ブラック、ライトグレー、ブルー)ソニーストア価格24,200円(税込)>
ソニーストア
・『SRS-XE200』(ブラック、ライトグレー、ブルー、オレンジ)ソニーストア価格17,600円(税込)>ソニーストア
・『SRS-XG300』(ブラック、ライトグレー)ソニーストア価格34,100円(税込)>ソニーストア
※7月8日(金)発売

本日6月21日(火)10時、ワイヤレスポータブルスピーカー3種『SRS-XE300』、『SRS-XE200』、『SRS-XG300』が発表された。
『SRS-XE300』、『SRS-XE200』は、ソニーの新技術「Line-Shape Diffuser」を搭載し、広いリスニングエリアを実現。
『SRS-XG300』は、「2Way Speaker System」により、中高域から低域までバランスのとれた音質とパワフルなサウンドを実現。

『SRS-XE300』、『SRS-XE200』

call06

↑新たに開発したソニー独自の技術「Line-Shape Diffuser」(ライン シェイプ ディフューザー)により、コンパクトボディながら広いリスニングエリアを実現。

call07

『SRS-XE300』は、約49×71mm口径の非対称形フルレンジスピーカーユニット「X-Balanced Speaker Unit」を2基搭載。
『SRS-XE200』は、約42×51mm口径の非対称形スピーカーユニット「X-Balanced Speaker Unit」を2基搭載。

縦置き時には、「Line-Shape Diffuser」で幅広いリスニングエリア実現。横置き時はステレオ再生に対応(アプリMusicCenterで切り替える)。
デジタルアンプ「S-Master」。「ClearAudio+」、「DSEE」対応。
Bluetoothコーデックは、SBC、AAC、LDAC。
IP67の防水・防塵。防さびも対応。
マイク内蔵
『SRS-XE300』バッテリー持ち24時間、『SRS-XE200』バッテリー持ち16時間。10分充電で70分再生可能。充電はType-C端子。
『SRS-XE200』のみ、かなりしっかりした太めのストラップ付
2台接続でステレオ再生する「Stereo Pair」、最大100台を接続して同時再生する「Party Connet」対応。

『SRS-XG300』

call08

前モデルからはかなり小型軽量化された。

call09

約61mm×68mmの矩形ウーファーの「X-Balanced Speaker Unit」に加え、直径約20mmのトゥイーターも搭載した2Way Speaker Systemを採用し、低域から中高域まで広いレンジをカバーし明瞭度の高いボーカルや豊かな低音を再生。

さらに、トゥイーターとウーファーが独立したバイアンプ構成により、低域と中高域の分担を明確にすることで、クロスオーバーの細やかな制御が可能になるため幅広いジャンルに適した高音質を実現。また、ステレオ再生が可能なことに加え、デジタルアンプ「S-Master」や、推奨サウンド設定を実現する「ClearAudio+」なども搭載。「DSEE」対応。
Bluetoothコーデックは、SBC、AAC、LDAC。
IP67の防水・防塵。防さびも対応。
マイク内蔵
バッテリー持ち25時間。10分充電で70分再生可能。充電はType-C端子。
2台接続でステレオ再生する「Stereo Pair」、最大100台を接続して同時再生する「Party Connet」対応。
オーディオ入力端子
スマホ用充電端子

前の記事

<キャンペーン>最大10万円!ブラビア・ロトキャンペーン。発売日も決定!

次の記事

<新製品予告?>6月29日(水)朝6時?朝10時?「GLHF」から想像できるのは?

  
このバナーからご購入いただけると喜びます