Xperiaは、バランス対応するのか?グラウンド分離対応するのか?

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call

カメラ性能がどんどん進化するスマホ。Xperiaも、気がつけば、Bluetooth接続が、LDACにより飛躍的に高音質になったり、カメラが3レンズになったり、1インチセンサー搭載モデルも登場したり。。。

が、、、有線接続での音質の進化がすっかり鈍化。なにせ、一時、有線ヘッドホンジャックがなくなったこともあったくらい。
ポタオデ好きが集まると、よく、「Xperiaがバランス対応するのはいつだ?」とか、、、「いや、その前に、グラウンド分離でしょ」とか、、、そんな話で盛り上がるが。

Xperiaのバランス対応はあるのか?

結構ロマンのある話だが。。。
今のXperiaの路線で、、、4.4mmという、ぶっとい端子を搭載するのは物理的に不可能。
それが搭載可能な分厚めのXperiaを、新シリーズとして作ってくれれば・・・。
また、、、バランス対応させるには、ヘッドホンアンプが、もう1セット必要(※)だから、さらに、スペース的に厳しそう。
そんなでっかいXperiaなら、ウォークマンでいいんじゃね?^^;

(※)バランス駆動するには、左右のアンプだけでなく、左右のマイナスアンプが必要。
当店ブログ「ヘッドホンのバランス駆動とは?」

Xperiaのグラウンド分離対応はあるのか?

バランス対応は、かなりハードルが高いが。。。グラウンド分離はなんとかなるんじゃね?

その前に、グラウンド分離とは?
すっかり、バランスについては、ポタオデ好きにはすっかり認知された感があるが。

3.5mmステレオミニ端子は、3極。右+、左+、左右共通-(グラウンド)
この左右共通となってるグラウンドが、いかん。右と左が完全に分離されておらず、音が微妙に混信する。
ってことで、4極にして、左右のグラウンド分離をし、完全に左右の音を分離することで、解像感アップ、定位感向上など、、、多くのメリットがある。

もちろん、プレーヤー側がグラウンド分離接続にに対応していないといけない。。。

ここで、ややこしいのが・・・

・マイク付きヘッドホンの端子は、3.5mm4極
・グラウンド分離の端子も、3.5mm4極

いや、ややこしいというより、一緒なんだよねー。かといって、あまり市民権のないグラウンド分離用に、専用端子を用意するというのも、無理な話。

スマホであるXperiaは、当然、グラウンド分離よりも、マイク付きヘッドホンの接続を優先せざるを得ないよねー。

「Xperiaで、グラウンド分離対応するのは、ほぼほぼ現実的ではないだろう」

2015年の当店ブログ「最上位ウォークマンNW-ZX2、4極接続で、大きく音質向上!」

↑このとおり、グラウンド分離は、バランスほどでないものの、効果も大きく、さらに、バランスよりは、回路構成などが簡単。バランス非対応ウォークマンには、意外と採用しやすいのだと思われる。バランス対応の、WM1シリーズでも、アンバラ端子はグラウンド分離対応だったりする。

まとめというか、期待

もちろん、バランス対応のXperia、、、Walkman Xperia???なんていう、ダブルブランドの製品に期待したいとも思うが。
音楽専用端子=グラウンド分離端子搭載のXperiaなら、どうにか製品化できないのか?いや、ヘッドセットが使えねぇ・・・なんていう、勘違いクレームが多発しそうだし。有線ヘッドセットの需要が完全になくなった頃合いがチャンスか。いったいいつの話だ?

前の記事

<まもなく終了>テレビとサウンドバー・ホームシアターシステムでおうちエンタメを楽しもうキャンペーン!

次の記事

Xperia Loungeが、大幅リニューアル。もれなく500円記念クーポンもらえる。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます