« ソニースタイル SSD256販売開始、typeP値下げ、キャンペーンとか・・・もりだくさん。。。 | メイン | ウォークマンX、iPhone用ふわふわオムレット 新オプション発売開始! »

2009年6月27日

期待のロジクール「BluetoothマウスM555b」レビュー

ロジクールより、ついに、Bluetoothマウスが登場。
過去にもBluetoothマウスはあったものの、現行モデルとしては、存在していなかったのがフシギ。

SONY DSC

ロジクールのホームページを見てみたが、いくつか疑問点が。
・5ボタンと表記されているが・・・ホイールクリック、水平クリック(左右で2つ)、左右クリック、ホイール手前のボタン・・・。あれ・・6個ある。それに、マウスのオシリにもそれらしいのがあるが、7個目のボタンじゃない?
・スクロール操作時に、ホイールには2つのモードがあり、ボタン1つで切り替える・・・どのボタンを使うんだ?8個目のボタンがどこかに?
・ロジクールといえば、付属のソフトで、ボタン割り当てがいろいろできるが・・・ブラウザの戻る、進むなどは割り当て可能なのか?

とまぁ、前回のブログで、さらっとご紹介したものの、その後、疑問なことが次々わいて、今日までモンモンとした生活送ってましたが、なにか?

それでは、、、開梱から・・・。

SONY DSC

といっても、付属品は、単三電池2本にCD-ROMと、簡易取説。
マウスを使う際、専用ソフトを入れるのに抵抗ある人も多いとは思うが、、、まずは、ペアリングの前に、CD-ROMから、Setpointという専用アプリをインストールする。

20090627logicolmouse05
↑Setpointを起動したところ。

Setpointがあれば、各ボタンにいろいろ機能を割り当てできるので、このマウスをより便利に使える。

インストールしてる間に、マウスの準備を。

SONY DSC

マウスのオシリにあるボタン・・・実はこれ、電池カバーの脱着ボタンだった^^;
写真で見ると、バッテリーマーク写ってて、バッテリーの残量チェックするのか?とか。。。いろいろ妄想したが、結局はカバー脱着ボタンだったわけだね・・・。

SONY DSC

マウス底面は、Bluetoothでありがちな、パワースイッチと、コネクトボタン。

Setpointがインストールしたら、画面の指示にしたがって、パワーオン。コネクトボタン、ぽちっ。で、ペアリング完了=使用可能。すごく簡単。

SONY DSC

ホイールは、意外と分厚い。手前がアプリケーションスイッチャーボタン。デフォルトで割り当てられている、「アプリケーションスイッチャー」というツールそのままのネーミング。

この「アプリケーションスイッチャーボタン」を押すと・・・

20090627logicolmouse07

開いているアプリや、フォルダ類が、ぬめぇぇっとアニメーションして↑一覧表示され、お目当てのアプリやフォルダをクリックすると、ぬめぇぇぇっとアニメーションして、最前面へ表示される。
そのビミョーなアニメーション具合は、typeZですら重い処理なのか、それともそういうものなのか・・・。

ま、どうせ使わないだろうし(苦笑(理由はあとで解説)

お次は、Setpointの設定。では、、、店長野田のSetpointでの、ボタン割り当て紹介!!!(いきなり^^;)

20090627logicolmouse08

1,2の、左クリック、右クリックボタンはいじるはずもないが(左利き用に入れ替えは可能)、3のアプリケーションスイッチャーボタンは、、、中央ボタン=ホイールクリックに割り当てる。なぜ、わざわあホイール付きマウスで、ホイールクリックを別のボタンに割り当てるかというと・・・。
このマウス・・・ホイールクリックが使えないから!!!!
(なぜ、ホイールクリックが使えないか・・・理由はあとで・・・)

ところで、みなさん、ホイールクリックって使いますよね?
ホイールクリックは、本当に便利で。店長野田の主な使い方は2つ。

・タブブラウザ上のリンクをクリックするときに、別タブ(ページ)で開きたいとき、ホイールクリック
・タブブラウザ上で、タブを消すときに、×印を左クリックの代わりに、ホイールクリックを使えば、×印を狙わなくても、タブ上のどこでもOKだから、楽。

そして、4,5の水平スクロールは、ブラウザの戻る、進むボタンに割り当てる。これ、実際に使ってみると非常によろしい。。。通常は、親指や薬指で、戻る進むボタン操作をするが、これって、手の大きさにもよるだろうが、使いにくい。ホイールというしょっちゅうさわるモノを、指の中で最も起用な人差し指で、左右にカチッと押すだけで、戻る進むできるのは、心地よい操作感だ。
(水平スクロールを使うひとは・・・割り当てできないが)

他にも、ホイールスクロールの速度や、加速(アプリケーションごとに設定も可能)。そして、ゲーム時の設定、なんかがある。

 

★ホイールクリックの話

なぜ、ホイールクリックできないか?

正確には、クリックできるが、本来の機能じゃないってこと。
じゃ、ホイールクリックするとなにが起こるか?

・通常のクリック感のある「クリック トゥ クリック」
・高速スクロール「Hyper-fastスクローリング」

この2つのモードの切替を、行うわけ。
他のマウスのホイールクリックに比べると、気持ち強めにクリックする必要があるんで、誤動作は起きにくいと思う。

さて、高速スクロール「Hyper-fastスクローリング」とは、なんぞや?

まずは、実際に高速スクロールしてみたところを、動画でどうぞ。

(動画内の店長野田のマウスホイールは、、、わかりやすくするため、修正ペンでマーキングしてる^^;)

いかがでしょうか?撮影時には、かなり軽くホイールを回したけど、本気でまわすと・・・19,000行までスクロールした^^;

Setpointの設定では、ホイールにも加速設定があって、勢いよくまわすと、ホイールの回転以上にスクロールさせることができる。なので、「Hyper-fastスクローリング」でなく、通常のホイールスクロールでも勢いよくまわすと、エクセルで160行くらいはいく。ということで、ホイールの速度設定は一番遅いにしておくのがおすすめ。普通にまわすと、1行くらいごとにスクロールできるし、一気にスクロールするときは、勢いよくまわせばいいし。

さて、この2種類のスクロール。使い分ければ、相当便利なことがわかってきた。

今日1日使ってみたが、ホームページによって、かなり使える。使い分けは単純。長めのページは、「Hyper-fastスクローリング」。それ以外は、通常スクロール。

これに、「戻る進む」を割り当てた、水平スクロールをプラスすれば、ブラウジングが一気に楽になる。当店ブログを見てくれてる方々は、おそらく、さまざまなニュースサイトをご覧だろうから、頻繁にホイールのお世話になってるのでは?そんなときこそ、「Hyper-fastスクローリング」の出番!

★実際の使用感

・左クリック&右クリックボタン
よくありがちな、安物マウスのマイクロスイッチじゃなく、安っぽさは全くない。耳障りなクリック音もしないし、堅くもなく柔らかくもないクリック感。無問題。

・ホイール
「Hyper-fastスクローリング」時に慣性で回り続けるように、オールラバー製の軽量なものではなく、多少の重量感がある。ホイールセンターはミゾが切られたラバーで、それを左右からシルバーメッキされたモノ(樹脂かスチールか、素材は不明)でサンドイッチしている。水平スクロール操作のために、他のマウスよりは、少しでっぱらせてあるため、人差し指のひっかかりがよい。
ただ、スクロール切替のために、ホイールクリックした際に、水平スクロールが動作してしまうことがあるので、多少気を使ってホイールクリックの必要がある。

・アプリケーションスイッチャーボタン
位置的には、もう少し手前にさげてもよかったかもしれない。ホイールを勢いよく回すときに、まちがって押してしまうことが。。。ただ、本来のホイールクリック代わりに使う人は、かなり頻繁に操作するだろうから、それを考えると、この場所がベストとも。。。

・マウスカーソル感度
Setpointインストール時の、不可視レーザー1,000dpiの解像度はダテじゃぁない。マウスカーソル飛びは皆無。ガラスくらいじゃないだろうか。うまく操作できないのは。

・握った感
ま、これは、手の大きさや、好みによるものが多いだろうが。店長野田にとっては、ジャストフィットっす。どちらかというと、コブリな部類に入るだろうけど、指のひっかかりや、素材がうまくかみあって、非常にもちやすいっす。

・スリープからの復帰
Bluetoothマウスは、ある一定時間操作しないと、バッテリー節約のため、スリープになるが。
肝心なのは、その復帰までのタイムラグ。
このM555bマウスは、約5分程度でスリープに入っているようだが、復帰がとにかく早い。
1秒未満。体感では、0.3秒(そんなのわかるのか?^^;)

・バッテリーの持ち
公称2.5ヶ月・・・ま、今日の今日じゃぁわかるはずもないが。スリープ復帰が早いわりには、かなり長いねぇ。

20090627logicolmouse09

専用アプリ Setpointのおかげで、常駐アイコンにマウスカーソルあてるだけで、バッテリー残量がわかるのはありがたい。。。

★まとめ

このながーいブログを書くのにも、当然、このマウスを使って、フォトショで画像編集したり、動画編集したり・・・。ソートーいいっす!! まとめ短っ^^;

 

>>ロジクールBluetoothマウス「M555b」は、amazonで、4,426円

LINEで送る

コメント(8)

 以前、VAIO純正Bluetoothマウスを利用していましたが、デザインは良いんだけど、大きさが手になじまなくて、実家の押し入れに片付けたままになっています^^;
 最近は、ノートパソコン使用時はマウスを使っていないので必要ありませんが、このマウス手にフィットしそうで、中々良さそうですね^^

こちゃけさん、こんばんは♪(^^)ノシ
(とりあえず、ご挨拶)

動画見ましたが、怒涛のスクロールですね。
そこまで鬼スクロールでなくても良いんじゃない?・・・って気もしますが
「つぶやき日記」見るには具合が良さそうですね。
本文+コメント欄で、えらく長い時が多々ありますからね(笑

>このマウス手にフィットしそう

いや、まさに、そうなんですよね。
発表時のスペックをにらみつけたときには、モバイル系かとも思えるサイズなのに、全くそうじゃないんですよね。実際手に取ると。むしろ、女性でなく、手の大きな男性向けとさえ思えます。
ようやく、Bluetoothマウスで、理想に近いものに巡り会った気がしてます^^

最近じゃ、、、特に、コメントすごいですよね。。。

一昔前からは、考えられない^^

やっと logicool から日本向け BTマウスが出ましたね。
私は type-P を購入した時に logitech の海外向け
BTマウス V470 を個人で輸入して愛用しています。
Cordless Laser Mouse for Notebooks と言うだけあって、
持ち運びも便利ですし(ポーチ付き) 使い心地も良好です。
左右のクリック部分と横腹の部分が気持ちくぼんでいるので、
手で持った時のフィット感も抜群です。
それからホイールのクリック感は絶妙の一言です。
クリック感の強さは好みの個人差がまちまちなのですが、
私にとっては、まさに「最高」なクリック感です。
是非店長には試してみて欲しい一品です(笑

そうそう sonystyle からも BTマウスが発表されましたが、
アルミ素材で見た目が格好良いので早くゲットしたいですね。
(しかし8月発売ってずいぶん先の話だ…

Logitech V470 Bluetooth Cordless Laser Mouse 英語版(ホワイト)

amazonでも売ってたんですねぇ。
知ってたら、先にこれ買ってたんですけどねぇ。
さわってみたいなぁ・・・。

こちらのBluetoothレーザーマウスもオススメです。
http://www.sigma-apo.co.jp/front/products/detail/SBTP01

なかなかよさそうですねぇ。
ロジクールがぶっ壊れたら、買ってみようかなぁ。

ソニーストアおすすめ商品

小型で圧倒的な高画質
Xperia™ Z2 Tablet
片手で持てる8インチ画面
絶妙なサイズ感のタブレット
smartBandスマートバンド
高速AFと高画質を両立したタッチパネル搭載の小型・軽量
smartBandスマートバンド
ついに登場!今しか買えないガンダムコラボ
ウォークマンF
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
こんなにコンパクトで高音質!
ハイレゾ音源再生対応!
この価格で高音質なウォークマンが実現
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
レンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(8)
関連記事

ホームシアターしてます

人気記事

当店運営のオンランショップ

ソニー製品専用のケース

カメラレンズなど豊富な品揃え

電子書籍ならReader

Reader(TM) Store
Reader(TM) Store
バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー コール徹底レビュー