ソニー、HDMIを無線で飛ばせる「IFU-WH1」発表!4kは非対応だからね。

IFU-WH1
ワイヤレス送受信ユニット『IFU-WH1』ソニーストア価格30,240円(12月5日発売予定)4k非対応(写真のユニットが、送受信1セットずつ=合計2セットが同梱)

またもや、悩ましいものが、悩ましい価格で登場!
ソニーさん、ほんと、すごいよね、新製品、しかも、「イイモノ」の発売ラッシュで。

このワイヤレス送受信ユニットは、、、HDMI信号を無線で飛ばすっていう機器。

IFU-WH1_001

↑想定されるのは、やはり、プロジェクターへの有線HDMI接続の代替として。

プロジェクターは、基本的に天吊設置なため、HDMI接続時に、長尺HDMIが必要だったり、配線ルートの確保が難しかったりと、新築やリフォーム時はともかく、露出配線するしかないことがほとんど。
また、「信頼できる長尺HDMIケーブルで、手の届く価格のもの」となると、やはり、長さ10mまで。。。

こんなとき、『IFU-WH1』を使えば、長尺配線不要、隠蔽配線不要。
非圧縮伝送(WirelessHD採用)のため、画質面では、有線接続したときと遜色なし。フルHD映像まで伝送可能。4K映像には非対応。
60GHz帯の電波を利用するため、他の無線機器との干渉もなし。

※WirelessHDとは、、、WirelessHDコンソーシアムが策定した、無線により家電AV機器などを接続する規格。60GHzを使い、映像、音声、制御信号などのデータが伝送可能。HD映像でも非圧縮のままストリーミング再生が可能。

とまぁ、IFU-WH1の活躍シーンを頭に置きつつ・・・。

ホームシアターが本職の店長野田としては、すでに、この手の製品は、いろんなメーカーのものをいくつもチェック済みなわけで。
高いモノでは10万超えとか。結構いいお値段してた。(安いモノもあったけど、やはり、信頼性がね・・・)

さて、ここで、算数。

10mの長尺HDMIケーブル DLC-HE100HF(ソニーストア価格19,800円
・↑上記、工事費用、、、ケースバイケースだけど、1万~3万?
(天吊プロジェクターへの配線工事を前提として。)

合計3万~5万くらい?

ということで、知る限り、「信用できる製品で、有線配線費用をはじめて下回った」かもしれない、ワイヤレスHDMI製品。

すごい!

これで、天吊プロジェクターをあきらめてた人も、夢の100インチが!

さらに、、、需要は他にもあったりする。
例えば・・・
スマホ、タブレット、ノートPC、ビデオカメラなど、、、手元で操作したいもので、その手元までHDMIケーブルを引っ張り回せない場合。
こんなときも、IFU-WH1が活躍してくれそう。(WiDi使うって手もあるけど・・・)

以上、、、ここまで長く書くつもりじゃなかったのに、ついつい、シアターのこととなると語ってしまう自分にびっくりな、、、そんな意外と使い道が広い「ワイヤレスHDMI送受信ユニット IFU-WH1」でした。。。

ソニーストアでは、30,240円でございます。

※もちろん、新築&リフォームのときは、事前に、配管(28)(←工事業者さんならわかるはず)を、先行配管工事しといて、HDMIケーブルを配線したほうがのぞましい。

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます

前の記事

ソニーの電子書籍リーダー「PRS-T2」7,980円が、なんと、4,980円に値下げ!!!

次の記事

ハイレゾオーディオプレーヤー「HAP-Z1ES」「HAP-S1」にネットワークソフトウェアアップデート。