サイバーショット最高峰モデル”DSC-W300”発表!

前の記事

次の記事

サイバーショット新機種が、一挙3モデル発表となった!

まずは、DSC-W300を見てみる。

0423cyber1.jpg

やはり、気になるのは、Wシリーズだけでなく、サイバーショット全体
をとおして最高峰の位置づけとなる、”DSC-W300”。実に有効画素数
1360万画素という超高解像度。

0423cyber2.jpg

最高峰というだけあって、スペックだけでなく、外観もプレミアムな
においプンプンの雰囲気。

ft_premium_body_img04.jpg

ボディは、チタンコートのステンレス製。圧倒的な表面剛性に加えて、
耐指紋コートも施され、指紋や汚れがつきにくい。
ステンレス→チタンコート→耐指紋コートという3層からなるってこと。

ft_premium_body_img06.jpg

レンズリングとシャッターボタンの材質にもこだわりが。
ジルコニアセラミックスという、高い耐久性と高級感のある素材を
使用。セレブな腕時計にも使用されたりする素材らしい。

画質面でも、プレミアム感たっぷり。

ft_super_had_img02.jpg

大型のCCDを採用することで、より繊細なグラデーションまで表現
できる。
また、EX高感度モードを新たに搭載し、なんとISO6400撮影が可能。
ただし、解像度は300万画素になるのがちょっと残念だが。
そのほか、αシリーズにも搭載されている、画像処理エンジン
「BIONZ」や、逆光シーンで活躍する「Dレンジオプティマイザー」も
搭載されている。

ft_zoom_lens_img02.jpg

レンズは、もちろん、カールツァイス。Vario Tessar(光学3倍、
35-105mm)を搭載。個人的には、DSC-W170の広角側28mmが
欲しいところ。
(アメリカでの発表を見て、唯一の28mm搭載のW170を買ったわけ
 だが・・・)

そして・・・DSC-W170ユーザーとして、ものすごくうらやましいのが・・・

↓カラーフィルター代わりになる、「フィルターキット」機能。

ft_filter_kit_img01.jpg

ft_filter_kit_img02.jpg

ft_filter_kit_img03.jpg

ft_filter_kit_img04.jpg

ft_filter_kit_img05.jpg

なんと、5色ものフィルター機能が、搭載。個人的には夕焼け、
空&海の写真が、気になる気になる(笑

そして、フィルター以上に、ものすごく、とっても、強烈にうらやましい
のが、マニュアル撮影モード。

ft_manual_mode_img01.jpg  ft_manual_mode_img02.jpg

左の写真は、シャッター速度を遅くし、水の流れを白糸に。
右の写真は絞りを開放にし背景をぼかしまくりのもの。
んー、DSC-W170買ったのは、はやまったか・・・いやいや、
広角が28mmなんだから・・・・ブツブツ。

このほか、顔キメ、スマイルシャッター、シーンセレクションなんかは、
当たり前のように、搭載してる。

まさに、全部盛り状態のDSC-W300は、サイバーショット最高峰
モデルにふさわしい、外観と性能を兼ね備えた、DSC-W170
購入した店長野田もかなりウズウズする(しつこい?)いいカメラだ!

banner_w300.jpg
サイバーショット DSC-W300については、こちらから

前の記事

ナビ、ウォークマン他、色々アップデート情報

次の記事

デジタル一眼α200、デジタルフォトプリンター、カメラ賞“TIPA”を受賞

  

このバナーからご購入いただけると喜びます