ポルシェシアター

前の記事

次の記事

さて、昨日、無事、インストール完了となったホームシアタ物件。ブログ掲載の許可をいただいたので、早速、ご紹介を。

名付けて「ポルシェシアター!」 あ、あくまで、ホームシアターの紹介のブログです^^;

SONY DSC

シアタールームは、1方向だけガラス張りに。そのガラス越しに全景をパシャリ。
え、えと・・・なにか、ごっつい車が写っているけど、キニシナイキニシナイ。

しかし、このホームシアター、本当に大変だった。
元々は、ポルシェ好きのご主人が、愛車を眺めるために作った、「ハナレ」だそうな。
なので、シアターを入れる予定も全くなく、壁天井床、ほぼ仕上がった状態で、テレビの購入の話をいただいたわけだが・・・。
ところが、ご主人、当店のシアタールームを体験し、急遽、シアターをインストールしたいという話に・・・。露出配線もしかたないだろうと思いつつ、下見させていただき、あまりの立派な部屋というか家に、シアターインストーラーとしてのこだわりが、フツフツと・・・。どうしても、隠蔽配線をしたい!

ってことで、リアスピーカーのたった2本の配線だけで、丸々1日を費やし、、、なんせ、リアスピーカー側の壁は・・・ガラス張り。しかも、天井は2階まで「吹き抜け」!!!!!いったん、部屋の外へ配線を逃がし、ぐるーーーっと迂回し、AVアンプが納まる、オーダー家具まで・・・^^;

SONY DSC

↑その苦労したリアスピーカー。ポルシェ様が鎮座するポルシェルームへ、いったん配線を迂回し、さらに、横の(写真左方面)ポルシェ以外の車用ガレージを経由し・・・AVアンプへ。

 SONY DSC

↑AVアンプとブルーレイが納まるオーダー家具。天板は、分厚い大理石!
床は、オール床暖房完備。
設置環境の関係で、サラウンドシステムは、4ch。センターなし、ウーハーなし。
ウーハーがないので、フロント2ch用スピーカーは、LINNで、低音をカバー。

 SONY DSC

シアタールームからの、ポルシェルームの眺め。
シアター見てて、、、振り返れば、ポルシェがいる!

SONY DSC

吹き抜けの2階には、バーカウンターが。吹き抜け越しに、シアターを楽しむこともできるし、音楽鑑賞なんかも、吹き抜け独特の反響で、本物のバーっぽい。ジャズ聞いてみたが、まさに、ジャズバーの雰囲気そのもの♪

ということで、ポルシェを見学したっていう話でしたぁ。。。

最後に、ご主人、奥様、いろいろご協力いただき、ありがとうございました!

前の記事

サイバーショットWシリーズ専用オリジナルケース 先行販売開始!

次の記事

VAIO typeP専用薄型フルフラップキャリングバッグ「ちょっとそこまで、お出かけバッグ」 先行発売開始!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます